初登場!ビビンバ風ごはん

夏になり、ピリッとしたものが食べたくなる今日この頃。珍しく韓流ランチができた。蒸し鶏を乗せたビビンバ風丼ご飯。
d0035104_12411255.jpgもやしとインゲン、ニンジンはサッと湯がいて醤油、砂糖少量、ごま油、トウバンジャンで味付けしておく。
蒸し鶏は酒と塩を振って電子レンジで7分加熱。少し冷めてから手で細く裂いておく。
これをご飯の上にバランスよく乗せて、仕上げに白胡麻と糸唐辛子を乗せ、コチュジャン(ここではサムジャンを使用)を添えたら出来上がり。

付け合せのサラダはゴボウとサラダ用の豆各種の水煮(ドライパックで赤インゲンやらヒヨコマメなど4種類くらい混ざったもので120円くらいで売っている。すごく便利。)をマヨネーズで和えたもの。卵豆腐は市販のパックのもの。卵豆腐が安かったので買っておいたものをそろそろ食べきらないと思っておまけにつけてみた。
大した量じゃないと思っていたら、ビビンバが野菜のボリュームなどもあってかなりたくさんになっていたのに加えて、ゴボウが腹持ちが良くてもうお腹一杯。
これを同日、注文したうちの同僚もさぞかしお腹一杯だったのでは、と思われる。
ご飯が冷めてもそこそこおいしく食べられるのでたまにはこう言うのもいいね。僕の分の器はただのホーローのフタ付きボールだけれど、お客さんに出したのは横川の釜飯の器。そっちを写真に撮るんだった。
[PR]
by yamomet | 2005-07-09 12:49 | ごはん・ランチ


<< ザージャン麺 特製ありがとう弁当 >>