高崎名物・だるま弁当改めロコモコ弁当

d0035104_23112141.jpg8/9の新潟出張の帰りMAXたにがわの車中でたかべんのだるま弁当を購入。前の鶏飯弁当の一件があったのでできれば避けたかったんですが、東京行き新幹線はたかべんから逃れられないのです。鶏飯は前回ハズレだったので舞茸弁当か幕の内かだるま弁当の中の三択で名物といわれて久しいだるま弁当に決定。基本的にはちゃんと食べられるお弁当ではあるんですが、この内容で¥900はどうなの?素朴に疑問が沸いてきたとです。
容器は妙にしっかりしてるし、親切に貯金箱になるようになってますが、実際はほとんどゴミになってしまっているでしょう。横川の釜飯の器の行方も気になってはいるんですが、だるま弁当の器の廃棄率も気になります。もっと安くしてほしいですね、この内容だったら。確かにボリュームとしたらそこそこの満腹感はありますが、それはご飯が多いからであって食べた時の満足感から来るボリュームではありません。

さて、その妙に立派なたかべんのだるまの容器を持ち帰り、8/10の仲間から注文があったお弁当の器に使わせていただきました。見捨ててしまうにはちょっと可哀想だったので。d0035104_23173676.jpg夏だし、暑いし、どうせ暑いなら南の島っぽいランチにしてみようかということでロコモコ風のどんぶりご飯とゴーヤチャンプルで楽しんでもらいました。
もちろんハンバーグは手づくりで、ゴーヤも畑で採れたてのものをたまたま入手したのでパリパリのイイものを使いました。ハンバーグの下にはパルミジャーノと刻みレタス、プチトマトスライスがどっさり乗せてあって、その上にハンバーグと目玉焼きです。チリソース代わりのミートソースは別器で提供しました。
たかべんの容器は結構深さがあってかつ蓋にもふくらみが持たせてあるので、こういうふうに上に盛り上がるおかずにはとても使いやすい容器です。
コインを入れる口のところからハンバーグの脂とかが染み出すかもしれないのはご愛嬌。
もし、横川の釜飯の器を捨てるに捨てられずにきれいに保存していらっしゃったら、ご一報ください。10個くらいまでなら引き取ります。だるま弁当は・・・・・・同様に綺麗に保存してあるものなら5個まで引き取ります。きれいに洗って送ってください。一円も払いませんが、ゴミにするならやもめ庵でリユースします。
ちなみに横川の釜飯の土鍋、一人前のおかゆを作るのにはなかなかイイもんです。まじめにやればちゃんとご飯も炊けます。こないだは自家製豆腐の器にもなりました。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-08-14 23:28 | ごはん・ランチ


<< ライスペーパーの活用法 映画で暇つぶし&最強リモコン?! >>