黒部峡谷・トロッコ電車の旅

d0035104_1213936.jpg一昨日、テレビ東京を観ていたら、紅葉の季節も近いということで富山の宇奈月温泉とトロッコ電車の旅を放映していました。
この夏に行ったばかりだったのでつい見入ってしまいました。夏に訪れたときはちょっと時間の余裕がなくて川原の露天風呂などに寄ってくることができなかったので、番組を見て「宿の到着を遅らせても寄れば良かったなぁ。」と思っても今更ダメですね。

d0035104_126270.jpg宇奈月駅に向かうとおりでお店を開いている焼きおにぎり屋さんがあって、色とりどりのおにぎりが並んでいるので立ち寄ってみると「ウメ」「野沢菜」「黒ゴマと昆布」「味噌」「たくあん」を混ぜ込んで焼きおにぎりにしているんだそうです。5色パック(¥1000)を買ってみました。
素朴な味の焼きおにぎりでトロッコ電車に乗って、風景を楽しみながら食べると良いよなんておいちゃんが言っていましたが、素直にそうしておいしく楽しむことができました。


d0035104_1261643.jpgお店の写真を撮りたいと言ったら、お店の大将のお孫さんが出てきてポーズ!

このお店を後にして、乗り込んだ小さなトロッコ電車で鐘釣駅まで約45分の行程。
小さな客車で両側がフルオープンなので、行ったのが夏の終わりとはいえトンネル内は寒いくらいで短パンとTシャツで行ったことを後悔しました。
これからの季節にトロッコ電車に乗る方は一枚余計に何かを羽織っていくか持っていくことを絶対お奨めしますよ。

ガタゴト乗っているうちに右側の峡谷のエメラルドブルーの渓流が見えたり、人を寄せ付けないような迫力の岩峰が迫っていたり、一瞬も飽きない風景が連続してけっこう楽しいところです。
景色を楽しみ風を楽しむために訪れるのならこのトロッコ電車はとても良いと思います。

鐘釣駅の下を流れる川に下りてみたら、対岸に8月のおしまいだというのにまだ雪が一部に残っていました。きっとこのまま次の雪を迎えるんでしょうね。この地の雪の深さ、自然環境の厳しさを感じさせる風景でした。
これからの紅葉のシーズンは想像以上の色彩の世界ですね。行きたい・・・・・

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-10-09 12:15 | 生活ダイアリー


<< 福光の昭和レトロ旅館 地蔵様、10位入賞 >>