コアラ姫のご要望のさらさらチキンカレーのレシピ再掲

知人のコアラ姫からチキンカレーの正しいレシピを分かるようにということでしたので、読みやすくして再掲載します。簡単でおいしいのでお試しください。味はトマトベースになりますので、適度に酸味と甘みがあります。使用するトマトはホールトマト缶でも良いですが、もろにトマトソース味になってしまうので生のトマトの方がお奨めです。

d0035104_11594676.jpg

<材料 概ね4人前>
たまねぎ大1個、トマト4個、ナス3本
手羽先か手羽元8本(手羽先はとろとろに柔らかくなり、手羽元だとしっかりした食べ応え)

チリパウダー適量、カレー粉15gくらい、ガラムマサラ少々
月桂樹1枚、ブイヨン2個

<作り方>
1 たまねぎはみじん切り、トマトは湯剥きしてザク切り、ナスは皮を完全に剥いて薄い輪切りにします。

2 たまねぎを少し色づく程度まで炒めたら、ナスを加えて半透明になるくらいまでゆっくり炒めます。

3 そこまでできたら湯剥きしたトマトのザク切りとチリパウダー、月桂樹、ブイヨンキューブを加えてコトコト1.5時間くらい焦げ付かないようにとろ火で煮て、約2/3量になるくらいまで詰めます。水はまったく加えません。トマトとナスから出る水で十分な汁気が出ます。

4 煮ている間にフライパンにサラダ油を引いて手羽元をこんがりと狐色になるくらいにソテーして、鍋に加えて煮込みます。
※オプションの作業として可能ならカレーパウダーをまぶした鶏肉にヨーグルトをまぶして冷蔵庫で寝かしておくとなおおいしいです。余裕があったらやってみてください。

5 鶏が柔らかくなって野菜が崩れてとろみが出てきたら、カレー粉を少量の水でペースト状に練ってから鍋に加えます。ガラムマサラとチリパウダーはお好みで少しずつ入れてみてお気に入りの分量を探ってください。目安としてはチリパウダーを小さじ2、ガラムマサラは小さじ1/2程度にこの時はしました。

6 最後に塩味などをみて、味を調えたらできあがりです。温かいご飯でもナンのようなものでもどちらでもお好きなほうで召し上がってください。ご飯はレーズンを混ぜ合わせたものも結構いけます。

以上、見るほど手のかかるわけではない簡単なチキンカレーのレシピでした。ぜひトライしてみてください。


ブログランキングに参加しています。応援でこちらをぽちっとクリック

[PR]
by yamomet | 2005-10-10 12:12 | ごはん・ランチ


<< ドイツパンのプロになれるパン講... 福光の昭和レトロ旅館 >>