バイクとお別れ・つなぎとブーツ無料でお譲りします。

d0035104_14574526.jpg2002年に譲ってもらったスズキのバンディット400Vと昨日お別れしました。
車検を取ろうと思ったら、ジェネレーターの故障、クラッチの全交換、前後タイヤの交換、リアのディスクローターの交換、ディスクパッド全輪分交換が必要といわれ、総額28万円にはなるという見積もりでびびってしまい、エンジンもかけずに片隅に停めておいたんですが、結局、維持できそうにないので止めました。

譲ってもらった時にすでに43000キロ近かったので、近いうちに故障するところがあると思うけど、ボチボチ直しながら乗ってね、と言われていたので覚悟はしていたのですが、これほどの修理が必要となるところまで覚悟がありませんでした。

残念だけれど買取に出しました。査定はゼロ。前オーナーを含めて、何箇所か転倒の痕があったり、経年で錆が出ていたりしたのでやはり査定価格は出ず、引き取り料と廃車費用が要らなかった分だけ良かったということなんでしょう。
週に一日乗れるか乗れないか、なので、元々要車検の排気量車を維持するのは不安があったのですが、やはり無理でしたね。

伊豆や新潟にもこれで走ってきたこともあり、楽しいバイクでした。
よく曲がるし、加速も良かったし。

ブーツやセパレートの皮つなぎの古いデザインのものが恨めしそうに箪笥の中にしましまわれているのですが、どなたか送料負担のみで使う方がいらっしゃったら、お譲りします。
d0035104_14582769.jpg
d0035104_14585058.jpg


最近、中年ライダーをよく見かけるので羨ましいなとも思うんですが、まぁ諦めます。
なんか、自分でこう書いていて侘しいなぁ・・・・・未練たらたら。

ブログランキングに参加しています。未練がましい中年に同情したらぜひワンクリック
[PR]
by yamomet | 2005-10-10 15:03 | 生活ダイアリー


<< 秋の風景 ドイツパンのプロになれるパン講... >>