サツマイモごはんと鶏の味噌漬けお弁当

d0035104_12104661.jpg冷蔵庫に10センチくらいのサツマイモが2本だけ寂しそうに残っていたのでご飯に炊き込んで弁当にしました。
おかずには鶏モモ肉と厚揚げを味噌とミリン、醤油で一晩付けて焼いたものをつけたんですが、ちょっと甘い味噌の風味が厚揚げにも滲みておいしいです。もう1日漬け込んでも良いかな。




d0035104_122373.jpg


<メニュー>
さつまいもごはん

鶏モモ肉と厚揚げの味噌漬け焼き
プチおでん
紅白なます

<作り方> ※材料は二人前

☆鶏モモ肉と厚揚げの味噌漬け焼き
1 前日の晩に鶏モモ肉1/2枚を二つに切り分け、味噌調味料に漬け込む。下ごしらえとして鶏モモ肉の皮目には包丁の先でブスブスと刺しておくと味の滲みこみが良く、皮目が縮みにくくなります。厚揚げは一口大に切って同様に漬け込みます。

※あわせ調味料は味噌ゴルフボール大1、焼酎か酒を大匙2、ミリン大匙1、醤油小さじ1をジップロックに入れてよく揉んで溶かします。その中に鶏肉を入れると手が汚れないで良いです。

2 翌朝、表面の味噌を軽くぬぐって(洗うとせっかくの風味がなくなってしまいますので洗わないでくださいね。)オーブントースターで約10分焼く。焦げ目がついたら途中で裏返すこと。

☆プチおでん
1 大根は1.5センチ厚くらいの半月切りにしてピーラーで面取りする。こんにゃくは味が早く滲みるように蛇腹に包丁を入れておく。大根、こんにゃくとも下茹でしておく。

2 出汁500ccに塩小さじ1、だしの素小さじ1、ミリン大匙1、薄口醤油小さじ2を入れて下茹での済んだ大根、こんにゃく、うずらの卵を入れて沸騰寸前で火を弱火にして約40分煮る。
煮え上がり頃にさつま揚げなどの練り物を入れて温まったら出来上がり。塩味は最初薄めにしておいて味見をしながら、調整してください。

☆紅白なます
1 大根とにんじんはスライサーでツマ切りする。
2 塩少々を振ってしんなりさせる。
3 酢100ccに砂糖大匙1.5と塩小さじ半分を入れ、昆布だしの素を小さじ1/3入れてよく溶かす。
4 大根とにんじんは軽く塩抜きをして、合わせ酢に入れて15分くらい漬けてから盛り付ける。

長野方面のお土産で一度豆腐の味噌漬けを買ってきて食べたことがあるんですが、そういった製品で真空パックになっているものではなくて、もっと柔らかい食感でしっかり味のついているものが作れたら、おいしそうですよ。
日本酒や焼酎の肴にすれば、秋の夜長をしみじみと呑んで過ごせそうです。

サツマイモを入れたご飯、久しぶりに作りました。甘くて栗ご飯が作れないときの代用です。
先日はスイートコーンと塩だけで炊き込みご飯を作りました。これもコーンの風味がお出汁のようにきいて、美味しかったです。食べる時にバターひとかけらと醤油ひとたらしするとピラフとはまた違った味わいがあるかも。バターコーンご飯をどなたか試してみたら、感想を教えてください。

人気ブログランキングに参加しています。さつまいもごはんおいしそうと思ったらclick一つお願いします!
[PR]
by yamomet | 2005-10-21 12:39 | ごはん・ランチ


<< 貧乏の素? 地震だっ! >>