焼きそば旨すぎ!富士宮やきそば!

d0035104_17324821.jpg

知人の友人へ乗らなくなったために不要になった革ツナギを譲ったら、静岡にお住まいの当のGさんからお礼にといただきものをしました。
何かなと思って開けたら、富士宮市の名物になっている「富士宮やきそば」一式でした。富士宮出身の知人のS氏に尋ねたら、麺が独特の固さがあるので、野菜を炒めるのと同時に別のフライパンで麺を炒めてさし水をして蒸し上げてから野菜と一緒にして特製ソースで味をつけるんだよ、とアドバイスを受けました。さっそくその通りにして作ってみましたら、これがなんとまぁおいしい麺だこと!

d0035104_17325953.jpg焼きそばの蒸し麺はちょっと水分を含むとなんとなく腰が抜けてぐずっとした感じになるんですが、これはしっかりと腰があって噛み応え十分。絵を見ていただくと麺が自立して重みに負けてないのが分かっていただけるかな?
野菜と一緒に素干しの桜海老をたっぷり入れて、仕上げにセットに同梱してあった地元御用達らしい「出し粉」をどばっとかけて食べるともうソースの香ばしさに加えて出し粉の旨みがイイ!
また、特製の焼きそばソースが甘さと辛さがちょうど良くて良いマッチング。

なんとなく油っぽい屋台の焼きそばとかカップの焼かない焼きそばの風味とはまったく別物で、この麺だけでもいつも買えると良いのになぁという気がしました。

使わないものを使ってもらえるだけでこちらは良かったのにお土産までいただいて感謝感謝の昨日でした。Gさん、本当にご馳走様でした。
[PR]
by yamomet | 2005-11-12 17:42 | ごはん・ランチ


<< 絶品・妙高の天然きのこ 美味しい笹団子 >>