こちらにもモクズガニ登場

d0035104_21283590.jpg

jjさんの「尾道ラーメンとカワガ二のその後」で登場したモクズガニを先週の金曜に買い物に行った仲良しの魚屋さんでおまけにいただいちゃいました。(新潟でのお話です。)
またこれが元気の良いカニでビニール袋に入れられるのを嫌がって逃げ出し、大将に踏んづけられてようやく捕まえられてました。
茹でるのも可哀想なくらいだったんですが、やっぱり食べてしまいました。

小さい体ながらぎゅっと締まった身は絶品。食べるのは少々苦労しますが、旨い!
更に味噌はもっと旨い!

はさみのところについている黒い泥のような物体は立派な毛です。
料理ハサミを駆使して固い殻をさばきながら、無言で食べ尽くしました。

地元の釣具屋に行くとカニ籠が売っていて、この中に魚のアラを入れておいて、防波堤の際に沈めてカニを採るらしいです。
僕は実際にやったことはありませんが、カニ籠にカニがかかった頃を見計らって、失敬していく輩がおるとかでカニ籠をしかけたら徹夜で番をしてないといけないんだそうです。

もし、魚屋の店頭で見かけたらぜひ一度ご賞味あれ。濃厚な風味を堪能できます。
[PR]
by yamomet | 2005-11-15 21:31 | ごはん・ランチ


<< 恐るべし松川浦のコース料理 ドラムライン >>