久しぶりに真面目に作りました・秋鮭の味噌漬け弁当

d0035104_8573382.jpg
昨日、ちょっとお礼代わりにお弁当を作っていくのを約束したので、久しぶりに真面目に弁当に取り組みました。今日のお題はその方のリクエストで「秋鮭」
どうやって食べようかなと考えて、鮭を味醂と味噌同量の甘めの味噌に一晩漬けておきました。朝オーブントースターでじっくりと焦げないように火を入れて、その間に鳥の胸肉とランチョンミートを大葉と一緒に春巻きの皮で巻いて揚げて入れました。季節の味覚としては大き目のナメコを大根と一緒に甘酢につけたものを付け合せに。煮物は特に珍しいことは何もしてません。

d0035104_8575470.jpg
ご飯はお得意の干し海老を使った海老ご飯。最近、海老ご飯のレシピをちょっと変えました。
それまでは干し海老と昆布と薄口醤油で仕上げていたんですが、いつぞやのTVで細木数子さんが生姜をたくさん炊き込んだご飯をやっていたのを見て、今はそれを真似してみてます。
これが僕にはけっこう好みで、炊き込みご飯がさっぱりと食べられるような気がするんですね。それで2合のご飯を炊くのに千切りにしてちょうど片手一杯になるくらいの分量の生姜を入れています。
使っている干し海老ですが、スーパーにも売ってますが、ちょっと小さくて食べがいがないんです。それで中華街を歩き回って探した結果、伍福寿というお店にはいつも良いものがあるので、そこで買っています。
275gで¥1000ですが、身が大きいので見栄えもするし、形がしっかりしていて味も良く出ます。ここで買い始めてから他所では買わなくなりました。

秋鮭は川に遡上してきたものを捕獲して生筋子をとった後のものを切り身にしたりしているので、水分が多く、脂があまり乗っていないものもあります。
そのために脂を補ってやるか、水分を飛ばすかしてやった方がおいしいと思います。
遡上し始めて淡水に入ると餌を食べなくなるので、だんだんと痩せていってしまうんだと仲間の魚屋の大将に教えてもらいました。

それにしてもこのところ弁当を頼まれてなかったので、いい加減なお昼ご飯ばかりでしたが、今日は自分の弁当も楽しみです。

人気ブログランキングへ 鮭はやっぱ旨いと思ったらポチリと!
[PR]
by yamomet | 2005-11-19 09:01 | ごはん・ランチ


<< 初冬の雲 mizo nocty night >>