苗場がオープン

d0035104_21201797.jpg苗場スキー場が昨日からオープンしたというニュース。滑走可の状態に早々になったんですね。
妙高高原も温泉街は雪景色だったという話を息子から聞き、いよいよスキーシーズンに突入しました。今年の三月には杉の原スキー場に会社の面々と滑りに行って、3日間ドピーカンの晴天の春スキーを楽しんできました。
部屋には一昨年のチケットホルダーが「行きてぇなぁ・・・・」というようにぶら下げてあるわけで(年中)、この季節にこんなニュースが入ってくるとますます気持ちは加速するわけです。今シーズンはどこに行くかは決めてませんが、一度は出かけようと思っています。

d0035104_21224739.jpg今年の3月に僕らが行った杉の原はとにかくコースが長くて広い!ゴンドラ山頂駅から麓まで4.7キロくらいあるとかでゆっくり滑っていると一日6本も行くといっぱいいっぱいになってしまうような感じです。
何より気に入っているのはファミリーでも安心して滑れる程度の中級斜面で幅が広いためにスキーヤーが交差しないで良いところでしょう。



d0035104_21251791.jpgゲレンデでの楽しみは雪上バーベキュー。昼食はいつもこれです。自宅がゲレンデから一時間もかからないところなので家から七輪と炭を持参でゲレンデに行き、駐車場の脇でやります。
朝一番の仕事はまず昼食予定場所の雪の壁を掘ってビールを放り込んで雪で蓋をしておくことです。これで昼にはキンキンに冷えたビールが楽しめます。
鶏肉、トントロ、ソーセージ、厚揚げなんかを好きなだけ持っていって焼き、ビールを飲み、仕上げにカップラーメンを食べる、これが旨いんです。ジモティの特権をフルに生かしたある意味贅沢なスキーの楽しみ方です。
[PR]
by yamomet | 2005-11-20 21:31 | 生活ダイアリー


<< 「大停電の夜に」観て来ました 息子来訪 >>