今年ラストの中華のお弁当・なんといってもキクラゲ!

d0035104_8372126.jpg

いよいよ今日で2005年の仕事納め。いろんな事故や天災の多い年で、なんとも不安げな気持ちで過ごした一年でした。
そんな一年の締めくくりは、中華弁当。メインは「玉子とキクラゲの炒りつけ」です。
サブは「蒸し鶏と貝割れの生春巻き」「冷凍でごめん!唐揚げ」「シューマイ」でした。

キクラゲの効用を調べてみたら「浄血・美肌・強精」の働きがあり、胃、十二指腸潰瘍・腹痛・下痢・便秘・痔・動脈硬化・高血圧・疲労回復などに効くそうです。効くクラゲ?ってところか??
おぉ、胃に動脈硬化に疲労回復に効くって言ったら、しっかりもっと食べなきゃオレ!

一晩水につけて戻したキクラゲにはオイスターソースをまぶして下味をつけてから、ごま油で炒めます。塩気を見て足りないようなら薄口醤油を少々足して。

炒めたキクラゲは別皿に取り、一度鍋をきれいにしてから、マヨネーズ少量を加えて溶いた玉子を多目の油を熱した中華なべに一気に流し込み、手早く大きくかき混ぜてふんわりとした柔らか目の炒り玉子を作ります。この時、ほとんど半熟程度のところで先に炒めておいたキクラゲを鍋に戻します。あとは簡単に混ぜる程度ですぐに火から下ろします。
余熱ですぐに玉子が固くなってしまうので、さっと火にかけてさっと調理するのがポイント。

今年は正月明けの繁忙期から仕事納めの今日まで通算すると多分頼まれ弁当でのべ120食、自分だけの弁当も加えると恐らく300食くらい作ったようです。
これで節約ができた分だけ今年は呑んで使ってしまった感があり、来年は節約したら節約したなりの結果を出そうと一応決心している「たま」なのでした~。

4月からブログ開設して9ヶ月。
記事で195本、ビジター数は、のべ8000人を超えて正直びっくりしているところです。
いつの間にか楽しみに日参するところも、遊びに来ていただける仲間もできて生活の中の楽しみが一つ増えました。
なんてことはない記事に励ましの言葉をいただいたりしたときには本当に嬉しく思いました。
単身赴任も6年目に入りますが、まだまだ頑張らないといかんので来年も皆さんよろしくお願いします。
[PR]
by yamomet | 2005-12-28 08:51 | ごはん・ランチ


<< 今回の雪はハンパじゃない!雪国... もう一年も終わりですから >>