厳寒の妙高で笹寿司に出会った~!「旅館エスペロ」

只今、新潟出張?(家に戻って地元で仕事をしているのです。)中です。
寒いデス!凍ってます!でも雪は一落ち着きしてみんなホッとした顔をしています。

今日のお仕事は妙高高原。
山に上がる途中で晴れ間が出て、わずかな時間でしたが、妙高山の頂で強い風が雪煙を舞い上げながら、激し動く様子を見ることができました。
d0035104_17343287.jpg

↑これが妙高山山頂付近です。山頂付近は異様に風が強いようです。
まるで雲のように雪が吹き上げられて空に舞い上がっていました。

さて、打ち合わせもほとんど終わって、奥様が郷土料理の笹寿司を振舞ってくださいました。
d0035104_1736970.jpg

普段は笹の葉を平らにして、その上にご飯を乗せるんですが、こちらではきちんと折り紙のように折って、「み」というざるのような形にして盛り付けてありましたから、これには感動です!初めて見たスタイルです。

感謝をこめていっただきま~す!
山菜がうまっ!やっぱ妙高の郷土の味です。
[PR]
by yamomet | 2006-01-26 17:42 | ごはん・ランチ


<< 雪国の町でオーモリさや香さんに... 三度と見たくない縄文模様 >>