西鎌倉・トラットリア フォセッタ

d0035104_12205441.jpg昨日、女房が新潟に帰る前に「お母さんご苦労さん会」をするべく、彼女の希望でもあった鎌倉へ小旅行でした。滅多にこんな機会もないだろうからということで、だいぶ普段よりは贅沢なランチを楽しむということで、♪湘南鎌倉のんびり生活のとねりこさんのレポートを読んで数多あるお薦め店の中でアクセスの良さそうな西鎌倉のフォセッタを予約しました。

出発直前にホームページを見て某局の方が電話取材ということになり、まごついていたら予約時間に間に合わない出発時間になってしまい、JR溝の口のホームで慌てて電話して予約時間を後ろにずらしてもらいました。そして、約1時間半後、西鎌倉へ到着。
湘南モノレール西鎌倉駅下車後、大船方向に徒歩5分、りそな銀行の裏手の角にそのお店がありました。親切なスタッフの方の誘導でなんとか迷わずに到着することができました。

今日はお任せの日替わりコースにメインディッシュとデザートをつけ、お休みだしゆっくりランチしたいし、ということでランチワインにハウスワインの白をカラフェ(500cc)でいただきました。
ランチメニューは・・・・・

d0035104_1227390.jpg・前菜5種(シマアジのカルパッチョ・スモーク岩塩風味、モッツァレラとトマト、クリームチーズと生ハムのブルスケッタ、鎌倉野菜のマリネなど)

d0035104_12273857.jpg
・広島牡蠣のほうれん草ソースのパスタとツナと大根菜のアラビアータ

d0035104_12275811.jpg
・岩手地鶏のグリル
d0035104_12281790.jpg
・スズキのハーブ風味グリル

d0035104_12284016.jpg・自家製フォカッチャにハーブオイル添え

d0035104_12293100.jpg・アーモンドのパンナコッタ、リコッタチーズにイタリア産蜂蜜(アカシヤ、栗)二種を添えて
※データ ランチコース2415円 ワイン1890円 ドルチェ315円 リコッタ150円

以上でした。パスタとメインはそれぞれ一皿ずつをシェアしながら両方を楽しむことができたので二人でランチをするというのはなかなかお得な気分です。

ボリュームもけっこうなもので、ゆったりと出されるお料理でワインを楽しみながらたっぷり二時間ランチしていました。

こちらのお料理をいただいて、まずオイルをかなり控えめに使っていることと地元の鎌倉野菜をふんだんに使っていて新鮮で野菜自体がおいしいことがまず印象に残りました。

あと女房と同じ感想を持ったのが「塩とビネガーの使い方がとてもおいしい」ということでした。
トゲトゲしたような酸味や塩辛さがまったくなく、何も追加の調味料がいらない絶妙の加減に久しぶりに本当においしいものをいただいた気がしました。

今回のメニューでとてもおいしかったと思ったのは前菜のパプリカとオニオンのマリネ、クリームチーズのブルスケッタ、スズキのグリルでした。
特にスズキのグリルは表面をカリッと焦がしてあるのに、身のほうはふっくらとジューシーさがあってつけ合わせの鎌倉野菜の甘みと一緒になって本当においしくいただきました。

とねりこさんの記事にもあったのですが、平日でも予約がないとなかなか入れないお店というその人気の意味が分かるように思いました。

女房とこうやってトラットリアで食事をするのはよく考えてみたら初めてでした。
たまにはゆっくりとこういう時間をとるのも大事ですね。今までが慌しすぎたから、これからこういう時間が少しずつでもできてくると良いんですが。
何かにつけて忙しいから、という理由をつけないで時間を作る努力が僕には必要なようでした。

とねりこさん、良い情報をありがとうございました。
[PR]
by yamomet | 2006-03-21 12:37 | ごはん・ランチ


<< きらきらの春・江ノ島から鎌倉まで 出た!初お目見え!男前豆腐の新製品 >>