なぁんちゃって川崎のさぬきうどん屋・やもめ庵

作った、食った、呑んだ、酔った・・・・・
前日はいりこ出汁の仕込みとイチマのけーちゃんを入れたけんちん汁風の出汁の仕込みとうどんに付き物のおでんを仕込んで明け方になって就寝。

翌朝7時から部屋の掃除を始めて、8時半に麺を打ち始めたら全然来客時間に間に合わんかったとです。その後は腹ペコさんたちの口をふさぐためにずっとキッチンで打ったり切ったり茹でたりしていたので、全然写真を撮る余裕がありませんでした。

出来上がりはまぁまぁでしたが、初めて1キロ単位で打ってみて、ボリューム感もこなし方も違うことがわかり、プロのうどん屋さんの大将の体力と勘の凄さを痛感させられました。

出来上がりは、さくらの夢2000(地粉配合粉)よりもASWの「讃岐すずらん」の方が評判が平均して良かったです。粉の特性なのか、外側がフワッとしている方がウケが良かったんだろうと思います。腕が悪いので、粉の特徴なのか水の加減なのか茹でなのか原因がよく分かっていません。
もうちょっと時間をかけて勉強しますわ・・・・・

いりこ出汁を取る時に、フライパンで頭とワタを取ったいりこをちょっと焦げ目が付くくらいに乾煎りしたものを使ったら、香ばしくて生臭みが立たず美味でした。
[PR]
by yamomet | 2006-04-27 02:01 | さぬきうどん


<< 北国の春はこれから エキサイトアドバンスに申し込む... >>