いつ以来だろう、ちゃんと作った朝御飯

今日は連休中間折り返しの4日。

以前に仕事でお知り合いになったお医者さんから「現代人はね、基本的にカロリー摂取量が多過ぎるから、たまさんくらいの年齢になったら総カロリー数を2700kcalくらいに抑えないと後で体が錆び付いてくるんだよね。だから、どこか一食を抜いてもまだ多いくらいなわけ。」と指摘を受けてから、朝食はそれほどお腹が空かないのでそんな時は無理に食べないってのをやっていたわけです。

そのお医者さんというのがピーク90kg超だったところから、食事と運動で約60kgまで減量成功。

健康を維持したままダイエットしてリバウンドしなかったという実績の持ち主なので、これは説得力があります。
少しはあやかろうかと思って、朝食を食べずお弁当に集中しておいしいものを詰めていたんですが、このところの白い悪魔の降臨によって3キロ減だった体重が元通りに。

久々に粉ではなくて、米を食べようと思って今日はちゃんと朝御飯を作りました。
d0035104_103527.jpg
ご飯、ワカメの味噌汁のほかに焼いた塩鯖1/4切れと大根おろし、佐賀の長なす(半額処分品)を胡麻油で柔らかくなるまで蒸し焼きにしたもの、イカナゴの釘煮。

最近、出かける用事と居残りが多かったので、どうしてもファーストフードかカップラーメン&お握りになってしまって不健康な食生活だったので、この連休で少しリセットしなくてはと思いました。

さて、今日は預かってきたパソコンをリカバリーする仕事をこれからぼちぼちと始めます。
ハードエラーっぽい症状が出ていたので、手こずると夜中までジタバタする結果になるかも。とりあえずこのマシンとディスプレーを切り替えて作業を始めようと思います。
今日は夜までコメント書きにも歩けないのかなぁ・・・・

その後の顛末ですが、どうしてもリカバリーにも進めない状態なので諦めました。
CDドライブをどうしても認識してくれないのでリカバリーしようにもできなくて。
もうちょっと腕が良いとわかるんでしょうにね。悔しいけど仕方ないです。

で、作業がこれ以上進まないと分かったので昼ご飯。
d0035104_14281437.jpg
マーボナス風ぴり辛炒めとコーンと卵のスープ。
落ち着いて家にいると、こうやってちゃんとご飯も作るのにね。

アクセントにナスにふりかけたのは花山椒を砕いたもの。
痺れるような辛さと香りが同居する山椒は中華には欠かせません。

コーンスープは少しだけとろみをつけ過ぎましたが十分においしかったです。
[PR]
by yamomet | 2006-05-04 10:08 | ごはん・ランチ


<< Kaeruくん登場 庭の親分衆 >>