友人が来たのでピザで歓迎!

珍しい友達がやってきたので、今日はピザを生地から仕込んで歓迎会です。

d0035104_22474746.jpg強力粉とイースト、塩だけでガンガン捏ねて寝かせて半分はパンにしてみて、残り半分をピザにしました。

生まれて初めてのパンではないけれど、本当に8年ぶりくらいのパン作りです。
当てずっぽうなので出来はかなり怪しいもんです。重量級のパンになりました。

食感はベーグルみたいな重たいモチモチ感で表面が異様に硬くてぺティの歯が立たないという凄いもんですが、そんな出来損ないでも噛み締めて食べるとおいしいもんです。
まぁ自画自賛。いい加減にやってみたにしてはまぁまぁというもんでしょうか・・・・

パンもきちんと計量して、時間もきちんと計ってやらないとダメなんでしょうね。
今日はレシピがなくて小麦粉の袋にあった作り方を見ながらでした。

d0035104_22503293.jpg

さて、失敗のないピザの台。これはうまくできました。
今日は自家製のアンチョビのまだあまり熟成できていないものを使いました。
うちのオーブンレンジは回転テーブルタイプで天板が付いていないので、已む無くパイレックスを使って縁を持ち上げて作りました。
アンチョビとフレッシュのプチトマトは友人のリクエスト。
この他に2枚できたので、ベーコン&エノキ、ベーコン&スイートコーンにしました。

↓ さてアンチョビのピザの焼き上がり。焼き色がセクシーです。
d0035104_22525369.jpg

自家製アンチョビはまだまだ塩辛さだけが目立つ感じだけど、生臭みは一切なく魚らしい味わいがなかなか新鮮。今まで食べたアンチョビよりはとても家庭的な味だというのか。
ちょっと奮発してアンチョビを4匹分載せたら、ちょっとしょっぱかったとです。
クリスピー生地は大成功。薄手のものをパリパリとおいしくいただきました。

チーズとかベーコンとかばっかりだったので、差入れで貰った「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と「喧嘩上等やっこ野郎」を食べ比べ。
ジョニーは新しい仲間が増えてジョニーブラウンやらグリーンやら出てきたんですね。
初めてのジョニ体験は「ん~なんとも言えずクリームチーズというかカッテージチーズというかリコッタというのか、何にしても乳製品っぽい味の濃さやねぇ。」という感想です。
蜂蜜をたらして食べてもおいしいかも、と思わせる味の濃さは特筆ものかも。

こういう豆腐はやっぱりコシのしっかりした日本酒で食べにゃいかんです。
あまりに淡麗すぎる酒だと豆腐に負けてしまうかも……

まだまだ宴は続くとです。
[PR]
by yamomet | 2006-05-04 23:04 | ごはん・ランチ


<< やもめ庵風アンチョビの作り方 Kaeruくん登場 >>