呑むと食べたくなるジャンクフード

d0035104_15381315.jpg土日は平常よりも安くなり、490エンになるこのジャンクメニュー「どん亭スペシャル」
つまりはカツカレーと牛丼を一緒に盛り合わせたもの。
お世辞にも上品な料理ではないけれど、この破壊的なボリュームと揚げたてのカツが値段の割にけっこうおいしく食べられたりするので、土日に呑んで帰る時になぜか締めに食べたくなるイケナイ食い物。こんなもん食っとるから内臓肥満するんぢゃ。

ところでこのえげつないくらいのボリュームのメニューでお店のメニュー全体がキワモノ系かというと実は丼モノ以外に定食のメニューがあってけっこう良心的なのですよ。
名古屋のマウンテンなんかよりは百倍普通。

唐揚げ定食が450円だったと思うんですが、子どものこぶし大の唐揚げが4つと生野菜がてんこ盛り、丼飯、味噌汁だから、かなりリーズナブル。唐揚げは当然揚げたてなのでおいしくいただけるわけです。
酔っていなけりゃそっちを普通に食べたいな、と思う今日この頃でした。
[PR]
by yamomet | 2006-05-28 15:43 | ごはん・ランチ


<< 光子さんの個展を尋ねて行きました。 引越し見積りの日・群馬の地粉を... >>