横浜駅の中華バイキングは中華街じゃないけどGood!

d0035104_1223123.jpg最近のねたじゃないですが、横浜駅から歩いて5分ばかりのところに金斗雲(横浜市西区南幸2-9-1 ニッセイビル2F)という中華料理店がありまして、ここのバイキングは安価ながら中身がしっかりしていてお奨めしたいお店です。
一番のお気に入りだった牛肉旨煮飯&焼きそばがバイキングメニューから姿を消したのはとても残念なんですが、他の点心類が価格とは見合わない高品質です。左の写真が安くても柔らかくてこってりした味が絶品だった牛肉旨煮飯。帰ってこ~い!牛肉はぁ~ん!


オーダーバイキングなのですが、最初にある指定の品を食べないとフリーオーダーできないというケチなことはありません。
時間で区切られていて60分、90分、120分となっていて、それぞれオーダーストップは終了30分前。

コースの時間によって選べる品目が徐々に増えていくようになっていますが、60分のランチコースでも30種類以上点心からご飯ものまで選べますから、やたらと時間が長くてもそんなに食べきれないのではと思います。
まぁ何人も集まって会食するのであれば、120分でも良いかもしれませんが、お気楽ランチタイムなら60分で十分。ちなみに休みの日にもバイキングランチの取扱いがあります。

お値段は僕が行った時(約半年前)はまだ60分コースで980円でした。一人8品くらいずつ頼んでビールを飲んで1500円くらいだったので大満足で帰りました。食べ盛りの子どもを連れて行くのなら我が家はこういうところじゃないとダメです。(笑)

d0035104_1223479.jpg海鮮シュウマイと海老蒸し餃子

d0035104_1224165.jpg下)ハチノスと大根の煮込み 上左)ショウロンポウ 上右)挽肉の湯葉巻き蒸し

d0035104_12254086.jpg左)焼き餃子 右)もちもち揚げ餃子(白玉粉の皮に甘辛い挽肉を包んでからりと揚げたもの)


オーダーの仕方が変わっていて、メニューを書いたチラシが一枚テーブルに置かれて、注文する品目の名前の先頭のところに1回目のオーダーは○、二回目は△、3回目は□というように書き分けて行くとホールスタッフが品物を持ってきてくれます。
複数の皿数が要る時には皿数を空白に書き入れておけばOKです。中国人スタッフが多いので間違いがないようにそうしているようです。

中華街のバイキングでそれなりに払ったつもりなのにハズレを引いてガックリとしておられる方がいらっしゃったら、こちらを一度お試しされることをお奨めいたします。横浜駅を相鉄方向に歩いて、帷子川を渡った先です。

今日は仕事が終わってから、いつも行く焼き鳥屋さんの常連さんと焼き方のお兄さんが家に遊びに来るので平日ではありますが、軽く呑んで料理と酒を楽しみます。明日の仕出し記事をお楽しみに!
[PR]
by yamomet | 2006-05-30 12:32 | ごはん・ランチ


<< 一足早く「さよならやもめ庵の宴... 光子さんの個展を尋ねて行きました。 >>