かぶを柔らかく煮て治部煮風にして

縞ホッケ半身120円。安いかもと思って買ってきました。
切干し大根は、根菜がたっぷり食べられるので第二段を作り置き。
いただいた小カブをお出汁で炊いて、鶏ムネ肉には旨味が煮汁に出ないように片栗粉をはたいてから煮汁に入れて治部煮風に。汁に適度なとろみがついてイイ感じ。
d0035104_758119.jpg
100g29円の鶏ムネ肉も1キロの大型パックはやっぱり持て余し気味。鶏ハムを途中で二回作ったので消費できたものの普通だったら途中で冷凍庫行き。余談ですが、1キロで¥290という買い物ができるここはいつの時代?って気がしませんか?

鶏ハム・・・・・ルクで作ったら火が入り過ぎてイマイチ。ルクで作る前に沸騰してドボンだけで火を止めたら中まで火が入らなくてダメダメ。鶏肉に上手に火を入れるのは難しい。

昨日、引越しを控えて新たに買わなければいけないものがどんな程度の値段なのかブラブラしながら眺めていたら、ルクのコーナーがありました。
jjさんが22センチのココットロンドを買って、使い勝手良さそうにしておられるのを見てついつい食指が伸びてしまうわけです。

僕が日常扱う範囲だと18センチでも良いみたいで特別なときに出すんじゃなくていつも出して使っていたいと思ったら、それで良いのかなと思いました。ちなみにお値段11700円。

オークションで検索してみると送料別で10000円~高値で13800円即決までいろいろあるけれど、これはいかがなものかと・・・・つまり送料を加えたら高い値段で取引した場合は15000円近くなるわけで、店頭の実売価格と5割近い差がでてしまうことになりますね。

ルクは人気があるので弱気な値付けをしない人が多いのは分かりますが、実勢価格に合わない値段から入札価格をつけるのはちょっとずるい感じがします。
USEDではないのでとんでもない安値はつけられませんが、それでも良心的な人なら実勢価格を希望落札価格くらいにしてほしいもんです。

ルクが店頭に並んでいない場所にお住まいの方が送料分だけ余分に負担するけど、足を延ばせない分の相応の負担と考えれば良いと思う出品者が増えてくれないですかね。
なぁんだ、オークションでハラハラドキドキしながら値を上げながらやっと落札したら、その辺で売ってたものの方が安かったというのは厭ですもんね。
まぁそれもオークションの醍醐味というのかリスクというのか、それを承知してなきゃいかんことではあるのですが、丸きりのレアモノを落札するんじゃなかったら普通の買い物感覚で取引して欲しいと強く願うのでした。

ちなみにオーバル29センチは市場に出回り始めていて、店頭に同じ色(ディープブルー)が並んでいました。お値段20800円。僕は送料込み16000円だったので、ずいぶんお得だったことになっていたのが分かってホッとしているところです。

最近、そのオーバルを寝かしておくのはもったいないと思って、茹で鍋、煮物なんかでできるだけ使うようにしています。ダッチオーブンも引っ張り出して使ってやんなきゃ。
[PR]
by yamomet | 2006-06-08 08:01 | ごはん・ランチ


<< またあんかけになっちまいました... おくらとお豆腐&朝まとめて打っ... >>