激戦のあと・・・・引越のサムライジャパン

今、エアコンの取り付け工事が始まったので、しばし部屋をいじるのは休憩。
今晩は寝苦しくなく過ごせるのかなぁ・・・・そうだと良いなぁ。
さて、呆然となるくらいの箱数のものをどう収めるかということの次第を家への報告がてらアップしておきます。適当に読み飛ばしちゃってくださいね。

「お客さん、あのこのホース駄目なんで新しいのと交換しないと・・・・・消耗品なんでねぇ。」
「それ、そのままでなんでいかんの?」
「劣化してますから、保温フォームも銅管も。」
「え~・・・・・(金ないぞ!)しゃあないなぁ。安全にやって。」
「なら、3000円×3mで9000円になりますね。その代わり中に取り付けるための桟の工事は負けときますから。」
「・・・・・・(それって普通付帯工事でタダちゃうんかい!)そうなんですか、すんませんな。」

今、財布見たらホントに2000円足らん。
どうするよ、俺????
LifeCard「逃げる」「振込み」「寝たふり」「ATM」



d0035104_1350815.jpg若者三人の引越屋さんが勢いでガンガン運び込む運び込む!
一応、キッチンとそれ以外に分けてあったけれどそれをどうこう言うような状態ではなくてあっという間に部屋は置き場がないような状態になりました。とりあえず通路だけ確保した感じで。


d0035104_13551832.jpg
それを子どもたちの協力を得て、約一日後にこの状態まで回復。普通にご飯が作れる状態にしました。ちなみに日曜日はちゃんと朝ごはんを作りましたよ。

朝ごはんを作っている時にどうしても火力が上がらんのでおかしいなぁと思ってガス工事屋さんを呼んだら

「あのぉこれプロパン用のコンロなので危ないです。交換しないとダメなんですよ。火力が上がらないのは元々仕組みが違うせいなので・・・・取り急ぎ交換してくださいね。このまま接続したままというのはガスの取り決め上できないので今外しますから。」と言われてがっくり。

友人から真新しいから使ってと言われてもらったものだったのだけど、てっきり都市ガス用だと信じて疑わず確かめもしなかった僕が完全に悪いのですな。慌てて小雨の中、ガステーブルを買ってきましたがな。前の家で使っていたものはあまりに油ギトギトのボロボロになっていたので、ちょうど交換時だと思っていたのでまぁこれもやむなしです。

d0035104_13554291.jpg
お昼ごはんは子どもらに食べさせようと思って金曜に打っておいたうどん。冷蔵庫で保管しているうちにちょっと食味が落ちてしまった感じだけど、まぁ何もないよりも良いということで。
二人とも「うまいじゃん、親父のうどん。」と言っているので満足。
「ここまで来るのに苦節40年・・・・花も嵐も踏み越えてうどんを打ち続けてはや幾年。」ってまだ3ヶ月ばかりしか経ってませんがな。


d0035104_13583775.jpg
半端でない荷物の量だったけれども、作り付けの収納などでなんとか収まりをつけて、今朝は使いやすいように包丁刺しの位置を変えたりいろいろ作業を済ませました。
水道コックをレバーハンドルに交換し、温湿度計を取り付け、洗面所周りの小物を収めるための棚を組み立て台所周りはようやく一段落。
ベランダに溢れていたゴミとダンボールは今朝一気に全部廃棄。どうしても収まりが付かなくて残っているのは元の家の食卓テーブル周りに無造作においていた筆記用具やメモ、その他もろもろの雑貨類をどこに置いてみることもできなくて只今思案中。

d0035104_1453294.jpg玄関は珍しく下駄箱が最初から付いているのでこれに靴はこれで全部収納完了。
下駄箱上に電源のブレーカーボックスが無骨に壁から飛び出していてかっこ悪いのでスダレがたまたま余っていたのを使って、上から垂らしてカバー。短いスダレでその下の壁面を隠してなんとなく花でも置きたくなるような場所に作りました。
無愛想な白い壁紙が見えないように要所要所にスダレを下げたり、元々使っていたタピストリー
を下げたりして、和風っぽい感じに中が仕上がってきています。
ガラクタの中から出てきたジャスミン香を焚いてみたりしました。久しぶりに良い香りです。

まぁまたぼちぼち手を入れていきますよ。
[PR]
by yamomet | 2006-06-26 14:20 | 生活ダイアリー


<< やっと落ち着いて晩御飯・土鍋ご... 丸1日がかりで一応住めるように... >>