名古屋名物・あんかけスパを食す

d0035104_8573579.jpg今回、愛知に出かけたからというわけでもないのだけれど、以前に友達のMちゃんからヨコイのパスタソースをもらってたのを出して食べてみました。
名古屋に行ったら「あんかけスパのパスタソースを買って来い!」という同僚の命令で、名古屋で購入したのがやはりメジャーのヨコイのものだったので、食べるタイミングとしたら今やで!と思ってミラカン風のものを作りました。
「ミラカン」という命名は「ミラネーゼ」と「カントリー」という二つのメニューを一緒に食べたいという要望を聞いて作ったメニューにそれぞれの名前をとって「ミラカン」になったという説明がありましたわ。
d0035104_8574948.jpg

うちの冷蔵庫にあったものは、いただきもののピーマン、ゴーヤ。その他に常備品のたまねぎとウィンナーでまぁ材料的には近いのだろうな、というものを集めて製作。

ソースの箱に決してパスタは茹ですぎてはならないと書いてあるので、「そら当たり前じゃ!」と突っ込みながら茹で上げている間に具を炒めて、パスタを合わせたらほぼ出来上がり。
パスタの茹で湯で温めたあんかけスパのレトルトパックを開封して周りに流したら完成。

あんかけパスタというから、中華あんかけみたいなやわいあんかけ焼きそばトマト味みたいなもんだったら、困っちゃうなぁと思っていたのはウェブで調べていた時点で問題解決されていたので楽しみな一口目…「うまいがな。」

挽肉の入っていないミートソースの味。
ちょっとスパイシー。
これは旨い旨いと言って半分くらい食べて、クッキングチーズとタバスコがあったのを思い出してかけて食べると、タバスコをかけすぎてソースの味が全然分からんようになってしもうた。
これはシンプルにいただいた方がおいしいようで。

ただ標準的なレシピになっている「パスタと具をラードで炒める」というのはおいしいとは思うけど今は無理だなぁ。僕はオリーブオイルであっさりとやらせていただきました。

Mちゃん、ごちそうさま。おいしかったっすよ!
[PR]
by yamomet | 2006-09-02 09:04 | ごはん・ランチ


<< 純手打ち讃岐うどん綾は行列 一番好きな花たち マツムシソウ >>