純手打ち讃岐うどん綾は行列

d0035104_13542744.jpg
東名川崎インター近くの讃岐うどん店綾はあたりや系列の大将のお店。日曜のランチタイムとあって行列。一時間待ちか?腹へって来た。ちっか天のひやひや食いたい。

結果的に一時間強待った後に入店。
中では若い大将が手を止めることなく、団子を次々と延ばしている。打ちたての茹でたての状態で食べることができるのはラッキー。

醤油の小とあつあつの小を頼んで、ちくわ天、イワシ天、レンコン、昆布と天麩羅を取り、全部で合わせて1000円。値段は良心的な価格帯。
麺はごついコシのある食感でけっこう重たい感じがした。エッジはぴしりと立っている。
うまかったぁ…尻手黒川線を東名川崎インター方向へ走り、インター入口を越えてから自転車3分。今日はこの暑い中、自転車で行ったもんだから、約40分良い汗かいて行ったから、醤油うどんが旨かった。大満足。
[PR]
by yamomet | 2006-09-03 13:54 | 生活ダイアリー


<< スタミナつけよっか!ジャージャ... 名古屋名物・あんかけスパを食す >>