うどん定食

昨日と今日は身体のノリとは裏腹に料理はちゃんとやって行こうという気になっていて、珍しく二日連続で三食とも自炊してますなぁ。
d0035104_22353733.jpg
今日は見てのとおりのうどん定食。
麺は月曜日に製麺したさくら夢のストック冷蔵品。やっぱり冷蔵保存しているものはある程度日数が経過した方が艶と喉越しが良い。気のせいじゃなかったことがうどん仲間からの報告で判明。

今日のうどんのトッピングは冬瓜、鶏胸肉、厚焼き玉子(弁当の残り半分)、若布。
出汁はイリコで引いているヒマがなかったので、「ヤマサ昆布つゆ白だし」。

これ最近すごくお気に入りで、簡単でおいしい白だしができるので、時間がない時に重宝しとるのです。
先日、うちに食事兼呑み会でやってきた同僚が茶碗蒸しや玉子焼き、煮物、吸い物と何でも色をつけたくないがコクは欲しいという時に多用しているそうな。

その1.8Lボトルが930円だったので、まだ小瓶のストックはあったけれども買ってきた。
そりゃ多くない?と言われても量で割り戻せば、単価は小瓶の1/4程度。
しかも度々使うことになっていて常備している調味料なので、これは絶対にあっても損しないことになっているのであ~る。

ところで、長く時間がかかってしまう自家製麺の茹で時間だけれど、多加水にするようになってから10分未満でも十分においしい状態で茹で上がるようになった。
最大68%加水というものも作ってみたが、決してベタベタで扱えないということではない。
塩分を10%から15%に変更しているので、加水が多くてもまとまってくれるようだ。
加水が多くても、実際の水分量としては多くて51%くらいだ。

このレシピ、自分としてはなかなか扱いやすくて、食味も良いのである程度合格点出しても良いのでは?と思っている。
[PR]
by yamomet | 2006-10-11 22:45 | ごはん・ランチ


<< これからスタート 梅干入って桜色ご飯と魚フライ弁当 >>