丹沢表尾根縦走惨敗

d0035104_14593080.jpg丹沢に出かけてきました。すごく良い天候に恵まれて景色も最高でした。
が、一日目にちょっとした拍子に膝を傷めてしまったので二日目は早々に日程を切り上げて下山ということになり、非常に残念でした。
とはいえ、手に取れるような大きさで見る富士の姿の良いことや眼下に広がる都会の夜景のきらびやかさなどとても他では味わえない景色を堪能してきました。
山頂で夜を過ごすのも考えてみたら20ン年ぶりで気持ちとしてはすごく特別な山に行ったような気分です。
コースもしっかりしていて道標も分かりやすく、眺望も利くので迷子になりにくいのは安心です。もちろん舐めてかかってはしっぺ返しを喰らいますから慎重に計画していかなければならないのは当たり前なのですが。
鈴鹿や妙高の辺りを歩いたりしていたこともありますが、アクセスの良さと歩きやすさと適度な難易度ということで考えるとファンが多いのも頷けます。
詳細はやもめ庵の「趣味の山歩き」のページに掲載しておきました。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-05-05 15:01 | 生活ダイアリー


<< 目から鱗の酒と肴 明日は丹沢縦走 >>