長男への食糧支援NPOで豪華な夕食提供

どうも息子の言うことを聞いてると「卵1パック200円は高過ぎる、98円じゃないと買わない。」とか「塩鮭は一切れ100円もするから買えない。」とか昭和50年ごろのような話ばかりするので、世の中の相場っちゅうもんがあると教えたつもりだったが、相変わらず出し渋ってどうも肉を食っていないらしいことが今年のお盆の帰りに一緒にいて分かった。
そんなら今日は肉を食わしてやろうかと。

ステーキとか焼肉とも思ったのだけれど、野菜もたっぷり食べささないかんやろ、と思って彼にとってのお袋の味でもある「豚バラと白菜の重ね蒸し」をメインにしてやろうと買い物へ。
すっからかんの冷蔵庫を見てから出てきたので、ついついあれもこれも置いとけば食べるだろうと思われるものを次々とカゴに放り込んでいたら、まぁそれなりの買い物になった。

本日のお品書きは…
☆特売の王将の餃子(都賀駅前の王将で今日だけ安かった。)
☆豚バラと白菜の重ね蒸し
☆ブロッコリーと鶏肉の炒めもの
☆水菜・カニかま・空煎りした揚げのサラダ
☆鶏レバーの甘辛煮
d0035104_20502497.jpg

二人で食うにしてはまぁまぁけっこうなボリュームだったが、息子が気持ち良いくらい全部食った。僕は彼がバイトから帰ってくるのが夜の九時過ぎになるだろうと思っていたので、外でちょっとビールを呑んでたのであまり沢山は要らなかった。
まぁ恐らく7割がたは息子が一人で食っただろう。しかも小丼みたいなデカイ茶漬け用の茶碗で飯もバクバク食べた。

買い物に行ったスーパーは24時間営業で便利ではあるが、モノの値段が少々お高い。
卵が安くても228円だったのには少々閉口。
溝の口にも東急の駅の下に24時間スーパーがあるのだが、そこも同じことで大体2~3割高い。24時間営業したためにコストがかかって値段が上がってしまうんだったら、深夜は閉めて値段を安くして欲しいなぁ。

息子はドラッグストアの客寄せ商品の「卵98円」を狙って、買い物しているらしい。
恐るべきバーゲンハンター。

それはそうと一つ反省というのか懺悔が・・・・・・
このスーパーで塩鮭が高くて食べられない息子に鮭を食べさせてやろうじゃん、と思って一切れ99円のものを4切れ袋詰めしてレジで精算した。
レジで「4つ?ですね??」となんとなく自信なさげな聞き方をしていたので、ちょっとムッとしながら「4切れですわ。」と言ってレジを済ませたのだが、アパートに戻ってジップロックに2切れずつしまっていったら、何故か5切れあった。

レジさん、ごめん。がさっとつかんで入れたから、5切れでした。
まだ、食べずに冷凍庫に入っているので、引き取りに来て下さればお返しします。
(絶対先に食っちゃうもんね~!)

ともあれ、息子の冷蔵庫はマヨネーズとジャムとめんつゆくらいしか入ってなかったが野菜も肉も魚も入ってるからしばらく大丈夫だろう。
お父さんが良い人なもんだから、わざわざ鶏肉の味噌漬けまで作ってきてやったし。(笑)

千葉まではなんだかんだで半日仕事になってしまうのでそうそう毎週もいけないが、たまにはこうやって見に行ってみるのも良いもんだ。
さて、次は彼氏ができた次女のところへ行くか…野郎、覚悟しておくように!(爆)
[PR]
by yamomet | 2006-10-30 20:57 | ごはん・ランチ


<< 禁断の魔境へ立ち寄ってしまい・... 千葉の長男の様子伺いにて…エェッ! >>