禁断の魔境へ立ち寄ってしまい・・・・・

d0035104_21133410.jpg息子のところからの帰り道、ふとあることを思い出して市川で降りて船橋に戻る。
ちょうど昼時で、二日酔い気味の身体が汁物を求めていたのでJR船橋駅を出て京成船橋駅に向かう途中にあったこんなお店に入った。
飲食店なんだが、なんとなく屋台っぽいニュアンスとショーケースの立派な肉まんが180円という安さに惹かれて入店。
注文はタンメンと肉まん。なんともジャンクな頼み方。
d0035104_21165874.jpgまず肉まんがほぼ待たずに登場。もっと熱々だったら良かったのにな。

d0035104_21174375.jpg皮はどっしりとしたタイプで中華街にありがちなフワフワでやたらでかいものとは違う。
食事としてこれを一つとスープと漬物でもあれば十分かというくらいボリューム感は満点。
皮のほんのりした甘さ、手作りのあんがなかなかのもの。これで180円は格安。

d0035104_21192597.jpg10分待つか待たないかのうちにタンメンが運ばれてきた。
あっさりした感じで二日酔いにはちょうど良さそう、と思ったのはそこまで。

タンメンは字に書くと湯麺だが、ホントに湯のようなスープに当たったのは初めてである。
塩が薄いだけではなくて、コクがない。
野菜の甘みは出ているが、肝心のうまみの素がまったく皆無というわけではないのだがいかんせん薄い。

申し訳ないとは思ったが、醤油を足し胡椒を振って少し味をつけていただいた。
ここは点心を中心にするか、普通に定食を食べているのが、ちょうど良いのかも。

相席になったお向かいさんの頼んだ野菜炒めはなかなか旨そうな色だったが、皿をよく見たら野菜の下からたっぷりと油が流れ出してきている。
炒め物でこんなに油を使わなくても、と思った。

肉まんの基本の味付けがちゃんとおいしいんだから、一品料理はもっとおいしくなるはずなんだけどとちょっと残念に思った。

さて、腹ごしらえは完了したので、あるミッションを果たしに。
それは、ここに行くこと。
d0035104_21271638.jpg

わざわざホットドッグを食べに行ったわけではない。




d0035104_21293228.jpg
MIのナジェ君が時計やまな板シートなどを買ってきてくれたIKEA。
横浜市港北区にもできているが、今日、溝の口まで戻ってまた港北へ行くのも効率が悪いので船橋IKEAがあるのを車中で思い出したわけで。

JR船橋駅を出て京成に乗り換えて船橋競馬場前まで行き、そこからららぽーと行きの無料シャトルバスに乗った。ららぽーとからは徒歩約10分でIKEAに到着。
突然、どーんと空母のように見えるこれはデカイ!
「デ~カ~イ~!」と独り言。思いっきりおのぼりさん状態。

だだっ広い店内を床に記された順路に沿って歩いていくとどこを歩いているのか分からなくなった。元の場所に戻ってもう一度あれを見たいなんて思うのだが、慣れないとどうやって戻っていいのか戸惑ってしまった。
一時間もするとだいたい飲み込めてきて、あれこれ良さそうなものを再チェック。

とにかく安いと言ったら、百円均一よりも安い。
白磁の頑丈そうなカップは29円だし、キッチン用に買ってきたアラーム付きの時計は190円。
竹のすだれのようなランチョンマットに至っては35円。
今回は大物は何も買わなかったが、小物の嵩張らないものに限定。
唯一嵩張ったものは買い換えようと思っていた探していたまな板があったので、購入したくらい。
d0035104_2147307.jpg

これも実は白木無垢材の家具などを手入れするためのミネラルオイルが売っていて、白木のまな板はこれでメンテすると長持ちするらしい。
「そうじゃ、このオイル、麺棒の手入れ用にも使えるじゃん!」と思って、まな板とメンテナンスオイルの両方を購入。これが一番の高額商品¥990+¥450となった。
d0035104_2149208.jpg今回とても助かったのがIKEAのイエローバッグと同じ素材でできたトートバッグ。
普通のホームセンターのように買い物袋をレジでくれないので必要に応じて客が買うのだが、モノの重量が結構になった時、紙袋では心もとない。
そこで登場するのがこの頑強なブルーシート素材でできたトート¥70也。
このお陰で指先が紫になって血が通わなくなって困ることもなく、行きに肩にかけていったショルダーバッグもろとも入れて帰ってきた。
多分、今後も小さく畳んで持ち歩いてはスーパーの買出しの時などに活躍してくれそうだ。
これが70円だったら実質があって、なおかつデザインも悪くないし、本当に安いなぁと思う。

家具やベッド、厨房周りのもの、食器類、欲しいものがいっぱい過ぎて、ここはいかん!
一日中ほっとけばウロウロしてクレジットカード払いでまとめ買いしてしまいそうである。

ナジェ君お奨めのイケア壱号(鋳物鍋)を見かけたけれど、キッチン的にもう鍋を増やせないのと持ち歩くにはあまりに重たいので断念。
ルクはホーローなのに対して、イケアはエナメル塗装。
この違いはあれど、22センチで6600円は安い。日常使いならこれで十分ではないだろうか。

今回たまたま船橋を通過したのでこっちに寄り道したが、次回は港北へGO!
余談ながら、IKEAビストロにある名物のホットドッグとドリンクバー180円はお買い得。
ホットドッグもちゃんとしていておいしい。お茶のみにだけ寄っても良いかも。
ただし、休日は殺人的な混雑らしい。今日が月曜日でラッキーだった。
[PR]
by yamomet | 2006-10-30 21:58 | 生活ダイアリー


<< 長崎皿うどん症候群 長男への食糧支援NPOで豪華な... >>