年末用の手打ちうどん代行ってのはどうでしょう?

d0035104_2130360.jpg家にまだまだあるさくら夢2000の袋を見ていて思いつきました。
いえいえ、せこい商売をしようという魂胆ではありませんのでご安心ください。
ワタクシにうどんを打つ機会を与えてくださいませ。

年末の「年越し蕎麦」の代わりにやもめ庵うどん」を使ってみようじゃないか!という方がいらっしゃったら、手打ちを代行します。
製造業者ではないので、販売はできませんから、材料費+送料程度で皆さんの代わりに手打ちうどんを作る仕組みです。
贈答などで別の届け先に送ってね、というのは上述のように業者の許可がないのでできませんから勘弁ですよ。

生麺は冷凍が効くので、12月に入ったら順次打って出来次第、冷凍便で送ります。
保存はそれぞれの冷凍庫でやってください。大体3週間程度の保存は問題ありません。

依頼があっただけ、際限なく作り続けられるのかというとさすがに限度があるので、ひとまず1人1キロ(10人前)以内で、希望者を募ります。

だいたい15人くらいが限度かなと思います。
もし、ご希望があれば鍵米でお知らせ下さい。先着順で対応させていただきます。

詳細はお申込のあった方に順次メールにてご相談します。
なので、メールアドレスはお忘れなく。また、コメントに鍵をかけるのもお忘れなく!
[PR]
by yamomet | 2006-11-16 21:38 | さぬきうどん


<< 足利市 ココファーム2006収穫際 勉強する素晴らしさ >>