仕事始め・一年のスタートは自炊から「力うどん」と「弁当」

さて、長いことダラダラと呑んで食って過ごして、脇腹と内臓周りにたっぷりと脂肪をつけたので、これから正規の仕事に入り、少しずつダイエットしなくてはならない2007年の始まりです。
d0035104_7353817.jpg

今朝は新潟から持ち帰ってきた正月の食材を少し使って朝ごはん。
正月の期間中、不思議と餅とうどんをあまり食べなかったので、今年一番の通常モードの朝ごはんは正月気分で「力うどん」です。
餅は娘の友達のお宅で搗いたおいしいお餅。脚のついたナメコは同じ友達がお土産に家に持ってきてくれたものです。ふんだんに使って香りの良い「ナメコ入り力うどん」でした。
d0035104_7355328.jpg
ミシガン在住の単身赴任・ナジェ君が一足早い仕事始めで早速弁当を作っているというので、そりゃ見習わんといかん、ということで、冷蔵庫の残り物とお土産でつくりました。

先日、都倉先生から海老芋をいただいて、炊き合わせを作ってから里芋とは違うねっとりした舌触りの海老芋にちょっと心酔していまして、海老芋の煮物は美味。
多分、じっくり素揚げにして銀あんを張ったら、おいしい一品料理になるんだろうと思います。

今日はその海老芋を大振りに切ってニンジンと薄味に炊き上げました。
相棒は半熟の醤油玉子と鮭の焼き魚、隙間があったのでシュウマイを一つ。
今日の半熟玉子はけっこう納得の火加減。

さて、今年はどんな一年になるのやら、嬉しくもあり、不安もあり。
それでは行ってきます!
[PR]
by yamomet | 2007-01-05 07:43 | ごはん・ランチ


<< 初登場!手打ちラーメン 年始のお料理 >>