身体鍛錬

延べ6回ほどのマシンジムを終えてみて、現時点での効能について。

☆身体が健康的に疲れるようになった。
☆寝つきが良くなった。
☆目の充血がとれてきた。
☆体がスムーズに動くようになって精神的に楽だ。
☆明日の仕事は明日、今日の仕事は今日という区切りがハッキリしてきた。
☆せっかく消費した(はずの)体内脂肪を改めて貯め直す酒を呑まない日が増えた。

マシンジムをやりながら、いろんな年代層の方が来られていて感心することは、60歳はとうに越えておられると思しきご婦人がヒップホップ講座に毎回欠かさず来られている。
※決まった時間になると同じフロアのスタジオ内でエアロビやダンス、ヨガなどが希望者で行われているシステム。

また、別のご婦人もやはり比較的高齢の方が参加されているバレエエクササイズで抜群の体の柔らかさを見せておられて、Y字バランスが平気でできて、開脚前屈で床にペッタリと上半身が着く。

僕らとほとんど年恰好がおなじくらいの女性が総合的な負荷がかなりかかるという「グライデックス」というマシン(通販でいうところのエアウォーカーのようなもの)で、ほぼ全力疾走のようなペースで20分サラッとこなして、ウェイトトレーニングに入る人。
ちなみに自分自身の体感としてエアロバイクとグライデックスでは1/3の時間でバイクと同じくらいの汗が噴出して来る。だから、これを全開モードで20分維持するのは私にゃ至難の業。

サラリーマンでボディビルディングをやっている常連さんがレッグプレスというエクササイズ(スライドする椅子に腰掛けて前に立てられている板に足を踏ん張って重りを持ち上げるもの)をやった後にうっかりそのままの荷重でやろうと思ったら、びくともしなかった。
荷重を見たら110キロにセットされていた。

などなど行く度に感心することがたくさん。
ヒップホップを孫と踊れるばあちゃんってカッコいいな。
年齢を恥ずかしがることもないし、堂々とそういった活動スタイルを見せている強さ。
理屈なくカッコいい。

ボディビルディングをやるつもりはさらさらないけど、たるんでない筋肉爺さんになるのはいいなぁ。

もう少し頑張ろう…なんか中学の時の部活みたい。
[PR]
by yamomet | 2007-01-30 01:05 | 生活ダイアリー


<< ポテトサラダというものは… リクエストにお応えして「スイカ... >>