今日は肉たっぷりの「ポークソテー弁当」

とんかつ用の肉をソテーして、メインに据えた見た目もボリューミーなランチ。
お肉は1枚120gなので、けっこうな食べ応え。
d0035104_1211515.jpg
・ごはん
・ポークソテー エリンギソース
・ハーフオムレツ
・グリーンサラダ
・ペンネ トマトソース
・とうもろこし
・りんご

塩鮭一切れとソテー用ロース一枚が同じ値段で、見た目や食べ応えを考えたら、肉の使用率が高くなるんだろうなぁと独り言。
しかも鶏肉がボリューム的には更に倍になると考えたら、豚肉よりも鶏肉になるんだろうなと。

ビジネス弁当の素材に鶏肉が頻繁に使われるのは当たり前なんだろうと痛感。
商売的にやっている人たちにとっては原価命なので、僕らのようにボランティアでやっているのではないから、ボリュームと価格と食味のバランスを取るなら、鶏肉は有難い存在なわけで。

冷凍肉ならブラジル産の鶏モモ肉が2キロで800円くらいだったりするし。
[PR]
by yamomet | 2007-03-09 12:32 | ごはん・ランチ


<< PCの富士通純正仕様の「ようか... 中華弁当「海老チリと玉子炒りつけ」 >>