旬の味・掘りたてタケノコを使ったお弁当

22日にタケノコ掘りのお誘いを受けて、川崎市麻生区のログコテージに出かけてきました。
今年は例年よりもタケノコの出るのが少々遅かったということで大家さんであるログ地蔵さんは大焦り。

「タケノコがもし当日出てなかったら、どうしよう、たまちゃん。」
「そら、潮干狩りみたいにタケノコ買ってきて埋めとかないけませんわ。」
「そんな、高くつく~。」

かくかくしかじかで当日は願いが叶って、タケノコがたくさん採れました。
>>ログコテージのタケノコ掘りイベントの記事へリンク

さて、いただいて帰ってきたタケノコは単身ということも考えて、小ぶりのものを4本。
米ぬかがなくて、仕方なく重曹で灰汁抜きしましたが、特に大きな問題もなく、おいしい茹でタケノコができました。

茹で立ての新タケノコを使ったタケノコ尽くしのお弁当。
d0035104_8421289.jpg
タケノコと桜海老の炊き込みご飯
タケノコとキクラゲとささ身の玉子炒りつけ
姫皮の梅肉和え
切り干し大根
シュウマイ

新タケノコのシャキシャキした歯触り感はこの季節だけの贅沢。
皮付きの新鮮なタケノコが手に入ったら、皮のまま外側が炭になるくらいに焼いてホクホクの蒸し焼きタケノコを楽しむのもまた一興。

ログ地蔵サマ、おいしいタケノコをありがとうございました。
また、ログの皆さんも楽しい時間を一緒に過ごしてくださってありがとうございました。
[PR]
by yamomet | 2007-04-25 08:16 | ごはん・ランチ


<< 明日から当分留守になります。 冷蔵庫ありもの丼 >>