友人のお店が開店しました「喫茶 かなくぼさんち」

土曜日、奇しくも僕が上越にいる時に友人の喫茶店が開店しました。
仲間の元自宅を賃貸して、開業した民家改装型の静かで小さな喫茶店です。
d0035104_10574385.jpg

d0035104_1058246.jpg

d0035104_10581372.jpg

しょうがいのある仲間が気軽に立ち寄れるようにということで、バリアフリー化されています。

メニューはコーヒー、紅茶とケーキ、ランチタイムには和定食、カレー、オムライスといったところでオープン時はシンプルな構成。
これからだんだんと工夫して、これ!という看板メニューが登場するんでしょうね。

ケーキとクッキーはオーナーの手作り。
まだ段取りになれていないので深夜の作業になることも多いようですが、がんばってほしいです。

喫茶かなくぼさんちのオープン前の様子はこちら。

[PR]
by yamomet | 2007-05-27 11:01 | 生活ダイアリー


<< バイオリズム、浮き沈み「気合い... 妙高のカエデにやっと来た春 >>