日本海から帰ってきたら太平洋・茅ヶ崎港キス釣り

d0035104_1939136.jpg
深夜、新潟出張から戻ってきた翌朝は5時集合で茅ヶ崎港でお客さまとの魚釣り大会。
睡眠時間二時間でかなり苦しい体制の下、無事に集合に間に合いました。
朝はうす曇りだったのに、9時頃から雨が降り始め、つらい魚釣りとなりましたが、お昼ごろから晴れ間に恵まれ、午後には温かい日差しとなりました。

釣果は白ギス37尾、メゴチ15尾でまぁ普通。
同じ船宿から乗り合いでキスを狙いに行った別のお客さんで白ギス167尾という方がいらっしゃいましたので、やはり腕の違いは歴然ですね。
d0035104_1933111.jpg
夕方帰宅したものの、眠くてたまらず、1時間ばかり昼寝をしてから、やおら釣った魚の処理を。

目からウロコのメゴチの捌き方はこちらをクリック

もたもたやっていたら二時間もかかってしまい、晩ご飯はご飯抜きで天ぷらと日本酒で一杯やっておしまい。
新鮮なキスとメゴチの天ぷらは最高に美味いです。
昆布塩であっさりといただきました。

これも一度冷凍してしまうと、水分が抜けてしまい、バサバサになるので、本当にふっくらした魚の美味さを味わえるのは今日明日くらいのもの。

今日、月曜日のお昼ご飯は、かけうどんと魚の天ぷら。
美味くて美味くて大満足でした。

一尾あたりの単価は計算すれば、買った方がはるかに安いんですが、魚釣りの時のアタリを取りながら、確実に一匹を釣り上げるあの緊張感は魚屋さんでは買えません。
過去のキス釣りの中でもかなり良い方の成績だったので、非常に満足。
今日は公休だったので、一日だらだらと過ごして、元気をチャージ!
明日から真面目にがんばります。
[PR]
by yamomet | 2007-06-11 19:38 | ごはん・ランチ


<< 上から読んでも「キスが好き」下... 直江津で評判のお店「信」 >>