代休日のお昼ご飯は、サンマの塩焼き

昨日の深夜、出張から帰ってきて、今日は代休。
朝から洗濯したり、本を読んだり…新潟はすでに秋の空気になっていたけれど、こっちはやはり蒸し暑い。エアコン生活が再び始まりました。
d0035104_13325483.jpg
お昼は64円のサンマを焼いて、ガンモと厚揚げと切り干し大根を煮て、サンマ定食。
このサンマは、脂ののりがイマイチ。もうちょっとぼてっと肥ったのを買ってこないといかんです。
値段に負けてしまった。

それはそうと、先週末は上越市はGactを迎えて大騒ぎ。
上杉謙信の居城・春日山は、自宅の近くで、その謙信公を称える祭り「謙信公祭」があり、武者行列に大河ドラマに出演中の謙信役Gacktが来たわけです。
当日は朝7時ごろから、武者行列のコースにパラパラとGacktファンの姿が…
いつもは、大した盛り上がりもしないお祭りが、急に20万人の動員ができたのは、Gackt効果。
しかし、それがないと動員できない、というのも情けない話で。





<地元新聞の記事(新潟日報)>

謙信公祭Gackt謙信出陣

d0035104_134163.jpg戦国武将、上杉謙信をたたえる第82回「謙信公祭」が25日、上越市の春日山城跡周辺を会場に始まった。メーンイベントの出陣行列には、NHK大河ドラマ「風林火山」で謙信役を演じるGackt(ガクト)さんが登場、“Gackt謙信”と甲冑(かっちゅう)を身にまとった武者たちの勇姿に市民らが酔いしれた。

 同日、会場には過去最多となる延べ18万人(同祭実行委員会発表)が訪れた。

 出陣行列は上杉・武田両軍合わせ、これまでで最大の500人規模。白馬にまたがったGacktさんは1キロ弱にわたって行進し、「いざ出陣じゃー」の掛け声や勝ちどきを上げるパフォーマンスも披露した。

 Gacktさんは「また上越の人たちから呼ばれることがあれば必ず参上します」とコメント。上越市五智新田、会社員酒井雅子さん(29)は「Gacktは馬をよく乗りこなしていて、かっこよかった」と話していた。

新潟日報2007年8月25日

で、Gacktが「出陣じゃー!電子ジャー!チャンジャー!」(とは言ってないが。)と雄叫びを上げて通過している時のBGMは大河ドラマの曲ではなくて、Gacktの曲。
武者行列とGacktの曲?ここはライブじゃね~~~!と叫びたい人が10人や20人ではないはず。

82回の歴史を持つこのお祭り、8/16~8/17と日が決まっており、盆休みが終わってから始まるため、ボランティアの要請を受ける地元の町内会、青年会、子ども会の役員さんたちは、あれこれ言い訳をつけて、会社を休まないといけない人がたくさんいるわけです。
そんなことなら、休みの取りやすい土日にしておくれ、という意見も多々上がる中、「これは昔からこの日にやることになっておるので、ずらすことはまかりならぬ。」と永年言っていたのが、今回なんと日程をずらしてしまった。

理由はGacktのスケジュールの都合により……………らしい。

>Gacktさんは「また上越の人たちから呼ばれることがあれば必ず参上します」とコメント
と記事にはあるが、「」の前後にそれなりのギャラが出れば、という鍵コメントを追加しておかないといけないだろうと皮肉っぽく思うのです。

Gacktが行列から退散したら、人も退散してしまった、というのが、なんとも空しいお祭りにございます。地元、もっとしっかり腰を据えてがんばろうや!
ついでに市ももうちょっと地元を大事にしてくれよ!
[PR]
by yamomet | 2007-08-28 13:49 | ごはん・ランチ


<< 材料費激安のチャーハン弁当 柏崎復興・名店そばよし復活! >>