ステープラー

d0035104_23452976.jpg
珍しく百円均一ショップでなく、由緒正しい文房具店でステープラーを買った。
MAXのやつで630円也。

大してこだわりがあるわけでもなく、とにかく止まればいいと思って、ほとんど100円ショップのものでお茶を濁していたら、最近、これがまたよく壊れる。
針がきちんと紙の裏側まで押し出されずに「ぐしゃっ」と横に潰れたようになったり、針を押し込んだあと、バネで戻るはずなのに戻らなかったりと、けっこうイライラさせられる。

そこで一度はちゃんと買おうと思い立ったわけ。

これは、半分の力で楽に20枚くらいまで止められる、というのが謳い文句。
また、針が2個分(100本)収納できるというのもウリ。
一番惹かれたのは、打った後の針が平らになるというところ。

期待をこめて新型ステープラーの実験をする。
いらない裏紙を5枚用意して、4つに折って止める。

軽く押すだけで小気味よく「カシッ!」という音と共にきっちり針が通り、止めた脚も平らになっている。ホントに力が要らない。これは、快適!

本当は、ちょっと贅沢してこんなのや…
d0035104_063259.jpg

こんなのが欲しかったんだけど
d0035104_07838.jpg

財布に3千円もない時に、カード頼りでステープラーに9000円も出せるわけもないので、現実的に機能で妥協した次第。

しかし、このスペイン製のステープラーを作っているのは、エル・カスコという会社のようなんですが、ライフル銃のメーカーさんだとか。
ホチキス社はマシンガンのメーカーと聞いているので、やっぱりステープラーと銃は切っても切れない縁があるようで。

いずれにしても明日からは軽く「カシ!」とやるだけで、書類を止めることができるので、イライラから解放される。あまりに軽く止まるので、今日、部屋にあった広告の類は全部ホチキス止めしてあります。(笑)
[PR]
by yamomet | 2007-09-25 00:11 | 生活ダイアリー


<< ゴーヤをいただいて… 祟りじゃ祟りじゃ… >>