欠食児童救済プロジェクト準備中

d0035104_163805.jpg残暑厳しい日もだんだんと減ってきたので、そろそろ欠食児童救済プロジェクトを再開しようかと思い立ち、今回、弁当つくりの最終兵器を4900円で入手。

リンナイの「こがまる君1.1升炊き」
そうなんです、ガス炊飯器なんですよ。

IH炊飯器は数万円するので手が出ず、一升炊きの炊飯器をまたお借りするのでは三月末までずいぶんと長いこともあり、オークションを物色していたら、ふと、「直火炊き風のものを探すんじゃなくて、直火炊きにすればおいしいんじゃん?!」と思って探していたら、「あったっ!」

ガスホースをつないで炊くことへの不安があるのか、はたまたタイマーが効かない種類のものがあるので、一般的な生活に馴染みにくいのか、入札の人気はさっぱり。
そんなことも後押しして最低入札価格でめでたく落札。
そして、この「こがまる君」(正式な商品名)がエライところは、炊飯後、電子ジャーとして保温をしてくれるところ。これがなかったら買わなかったんだけど。
d0035104_1647443.jpg
炊きたてご飯のつやつやした感じ、しゃっきりとした粒立ちの良いご飯に「米の美味さ」を再発見!
ご飯だけでもおいしくて、昨日はカレーでご飯を1.5合食べてしまったし、今日は雑穀米を試し炊きしてみて、早速、辛子明太で一膳いただいてしまいました。
ご飯がおいしく炊けるというのは本当に嬉しいことで、これまで電気圧力鍋で炊いていた時のモチモチ感も良かったけれど、冷めるとご飯が重たい食感になってしまうことなど若干の不満があったので、今回のこのお買い物は最近稀に見るクリーンヒットかも。

明日から10月なので、10月半ばをメドに御弁当屋さんを再開する予定。
今期はラストまで半年あるので、できるだけ野菜を多くしたお弁当のおかずを考えてみようと思っています。総カロリー数をできるだけ抑えて、毎日食べても飽きないお弁当がテーマです。
また、いらんことに脳を使うんですな~。でもそれがお互いにWin-Winなので、よしとしましょう。
[PR]
by yamomet | 2007-09-30 16:53 | ごはん・ランチ


<< 鮭の塩焼き定食 焼き鳥屋仲間とおうちde宴会 >>