秋の野菜シチュー

d0035104_20275529.jpg
涼しさも本格的になってきて、温かいシチューを食べたくなるのは自然の摂理か、コマーシャルのサブリミナルか。明日の生活に多大な影響を与えるわけでもないので、素直にシチューにした。

カボチャ、にんじん、小松菜、じゃがいも、鶏ムネ肉。
材料はいたってありきたりのものをコンソメで柔らかく煮て、コーンスターチで少しとろみをつけて、仕上げに豆乳を半カップほど。塩コショウで味を調えて、クレージーソルト少々で香り付け。

澱粉質がけっこう一杯なので、缶ビール1本呑んで、これを食べたら満腹。
今日は、ごはんは要らないにしておこうかね。
[PR]
by yamomet | 2007-10-02 20:31 | ごはん・ランチ


<< 野菜をできるだけ食べたいので「鍋」 鶏ムネ肉の葛タタキ・かぼちゃの浅漬け >>