某FC居酒屋大繁盛

溝の口近辺のFC系居酒屋でいついっても満員の×間×間。
昨日は月曜だったが、急に若い社員が辞めるのを知らされたため、そいつを誘ってその店でプチ送別会。夜8時過ぎから呑み始めたが、12時頃までけっこうな賑わいが続いていた。
しかし、何回行っても圧倒されるのは、この店の集客力だ。平日にも軽くご飯がてらという感じで寄ることがあるのだが、すんなり入れるのは6時から7時の間のまだスタートまもなくの時間帯に運よく入店した時だけでちょっと残業気味に事務所を出た時に待たずに入れたことがない。

溝の口の駅の近辺はスナック系の店よりも居酒屋系が圧倒的に多い。
メジャーな居酒屋チェーンの支店はだいたいある。月のなんとかというような系統のお店はないものの、若い年代層が喜びそうな格安のチェーンがしのぎを削っている状態なので、平日でも満員の時が多いのはすごいことだ。単純に安いというだけなら×民とか魚×とかがあるんだが、ここは接客姿勢がイマイチで店も騒々しいのを超えて殺伐としている時もあるからあまり行かない。メニュー写真と現物のギャップがよくある。
白×屋はホールの接客対応が最低な上にメニュー写真と現物が激しく違い、輪を掛けてあまりおいしいとは言えない。清潔感に欠けるのが決定打で二度と行かないことにしている。
そういう見方で昨日の店を見てみると、ピーク時にはさすがにパニック状態になってオーダーが混乱したりすることがあるものの、基本的な接客態度は良い部類に入るし、メニューの説明を求めるとまぁそれなりに答えてくれるので極端に気分を害して出てくることもあまりないのが助かる。
そんな理由があるもので、度々リピートすることになるわけだが、一人当たりの予算も3000円を越すことは滅多にないし、財布にも優しい。
特別これが旨くて通ってしまうという種類のお店ではないが、安く酒とおしゃべりを楽しむためにはそれくらいのレベルのお店があるとまことに具合が良い。

ただ難点が一つ。
週末の混雑する曜日には在店2時間制を取っていて、焼酎のボトルなど入れてのんびり呑んでいると「申し訳ございませんが、本日大変混雑しておりましてお待ちのお客様もたくさんおいでですのでご来店から二時間でお会計とさせていただきます。」要は儲からない居座り客は帰れっちゅうことですな。
新規客の方が当然最初のオーダーで現金的に伸びるから回転させたいのは理解するものの脅迫されているみたいで週末にはまず行かないことにしている。
話が乗っている時にこういうことで不愉快な気分にさせられるのも嫌だから最初から行かない。

そういう嫌なところもあるとは言いながらも、安い価格帯とそれなりに雰囲気のあるデザインとまぁまぁの酒の肴と料理でうまくハートをつかんでいるようだ。
いろいろ文句を言いながらも通ってるわけだから、そういう動機付けをちゃんとやってくれちゃってるこのFCの営業本部の連中はずいぶん賢い面子が揃ってるんだろう、と想像する。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-05-31 12:32 | ごはん・ランチ


<< 卵を焼く・卵とつきあう 世に恐ろしきもの >>