粉末寒天、予想通り爆発的な売行き

今日のあるある大辞典見ましたか?
身近にある寒天がダイエットと基礎代謝アップに貢献、というネタです。
ちょうど妻が読んでいた女性雑誌に「寒天茶」が空腹感を満たし、かつ糖の吸収を遅くしてくれるのでダイエットには効果的という記事を読んだ後で、何の気なしに人畜無害な寒天がそんなに良いんだったら買っておこうと思って楽天市場の某店で購入したのですが、その夜の番組で寒天の特集をやっているとは露知らず、ついついはまって最後まで見てしまいました。
今までの運動が必要だったり、何か継続的にやるには気合が必要だったり、というものではなくて普通の食生活に組み入れて、血糖値やコレステロールが下がるんなら言うことないじゃん、と思い、最近の体調不良を考えてちょっとワクワクしながら荷物待ちの状態です。

先ほど購入したWEB店舗の共同購入履歴を見たら、業務用粉末寒天の1kgパック(一日2g×3=6g使うとして166日分)が最新の100件が22:52~00:18のわずか約1時間半ばかりの間に売れています。恐るべしテレビの力です。
多分、明日はスーパーの棚から棒寒天、糸寒天の類が全部売り切れていることでしょう。
いかに食い物をセーブせずにダイエットしたい人が多いかを物語る現象ですね。
一時間あたり約70袋(70kg)が売れていることになるので、このペースがが放送終了後から始まって深夜寝静まる2時までと明日、月曜日の休憩時間のアクセスなども含めて仮に終日8時間続いたとしたら、合計12時間で840袋。単価が約4000円ですから、掛け算すると336万の売り上げということになります。
実際には事前に番組情報を見て、先行して買いに走っている人も多かったようなので、多分この計算以上の売り上げになっていることでしょう。
寒天製造メーカーは番組様様ですね。

効能を××大学研究室××教授なんて人が検査結果に対してのコメントを含めて理論的に説明してくれるともう絶対凄い効果だと思って飛びつきたくなるのが成人病予備軍の僕です。
踊らされているのかもとも思いつつも、無理やり脂肪を全部外に排出してしまう○○ズというようなダイエット食品などは高くて一度購入しても続けては買わないだろうな、と思うし、食生活を基本から見直して食材そのものを選びながらバランス良く仕切り直すには、強固な意志と段取りが必要で1人暮らしにはあまり向かないのですね。

今回の番組はそういった意味で寒天ばかりを食べて、何らかの効果を上げたということではなくて、食生活はあまりいじらなくても効果的だったという見せ方をしたのは実際に自分も気持ちが動きましたし、お茶に溶かして飲むくらいならどこででもできるな、とけっこう確信を持った部分もありました。
まぁこれからどういった風になるのか、ひとまず1ヶ月、番組の煽りに乗って粉末寒天を茶に溶かして飲んでみます。

この間、献血に行って総コレステロールが基準値をオーバーしていたことや別の用件で医師のところに取材に行った時についでに血液検査してもらって「あ~たま君は総体重をせめてあと5kgは落とさないとまずいね~、BMI値も26になっちゃってるしねぇ。」と言われたこともあり、ちょっと反省しているところだったので、ちょうど良い機会なのかもしれません。
無事に予定体重になるものかどうか、適当にこのブログで報告します。
そうこの一週間ばかり、ほとんどアルコール類を口にしていないのです。自分にとっては画期的な出来事であります。
呑まなくてもそんなに苦しくないことも分かって、酔うまで呑まなくても平気なのかも自分、と思いました。無事にやもめ庵@たまの我慢しないダイエットが効果あるかどうかお楽しみに。


人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-06-13 00:44 | 生活ダイアリー


<< おまけにつられて買っちゃったモノ 分かってたのに自爆です・越後湯... >>