<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世界最高の流しそうめん

d0035104_13391261.jpgいつも懇意にしていただいている麻生区のログコテージの住人の皆さんの夏のイベント「Log Jizo Festival」のサポートで参加しました。
前日、切り出した竹で流しそうめんの樋を作ったり、薬味入れ、つゆ入れなどを全部住人の皆さんの手作りで準備しました。
当日はぱらつく雨を気にしながら、住人のDr.Cと一緒に仮設のテントを作ったり、炭を熾したりと全員が役割分担したわけでもないのに、どんどん準備が進み、お取り寄せの特選素材で最高においしいバーベキューと涼感抜群の流しそうめんを楽しみました。

今回のこのイベントは賃貸住宅・ログコテージのオーナーの中山さんが企画したものでテーマは「エコロジー」でした。地球環境を配慮することとは?を身近に考える機会にしようということで草取りや使い捨てのものを使わないイベント運営を提案され、実行されました。
イベントの趣旨としてログコテージWEBサイトにはこのような挨拶が書かれています。

「イベントの主旨である【身近な環境問題】について考える!はワンガリ・マータイさんの事を最初に皆さんに紹介してからスタートしました。
今地球規模で環境に対する問題が真剣に取組まれていますが、それは決して他人事ではありません。せめて自分の住む廻りも自然を残しそれを管理していく大切さを解かって頂くためにこのイベントを通じて皆様と一緒に身近な所から取組みたいと考えました。」

ワンガリ・マータイさんの提案する概念「MOTTAINAI」=もったいないの素晴らしさを語りながら、気持ちの良いお酒を楽しみました。
どんどん近所付き合いがなくなってきている昨今にあって、お互いが心地よい距離感でコミュニティを作るこんな賃貸住宅が増えると、世の中に起きている物騒な事件も起きなくて済むはずなのにと思っています。
住人に環境学を研究されている方がいらっしゃるのですが、面白いことを言っておられました。
「地上から離れて住んでいる人ほど精神的なストレスがかかっているという統計があり、地面に足をつけて住むことは大切なこと。」
なるほど、単純に住んでいる個別の部屋の広さや快適な設備だけがあれば精神的に健康に生きていけるというのではないのだろうなと興味を惹かれるお話でした。

都会のログライフ・ログコテージブログはこちら


人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-31 13:50 | 生活ダイアリー

アタリ!駅弁のおいしいの見っけ!

新潟出張の帰路を珍しく長野新幹線を使って帰ってきました。
d0035104_1312661.jpg魔の夕食時の乗車で恒例の「駅弁を買うか買わないか?」の葛藤の時間帯です。ところが、時間の関係で落ち着いて買い物をしている暇がなくて、ホームの駅弁販売所で列車に駆け込む寸前に駅弁を購入せざるを得ないことになってしまいました。
例によって「幕の内弁当」「山菜おこわ」「峠の釜飯」など定番もの並んでいましたが「角煮弁当」という目新しい駅弁を発見。身体がくたくたにくたびれていたこともあって一杯呑んで帰るのに酒の肴になりそうなものと思ってナカジマ会館製の「豚にも角煮も(とにもかくにも)豚の角煮弁当」を買いました。金¥980也。
d0035104_131491.jpg見た目のボリュームはありそうだったので、後は上げ底でないことを祈りながらフタを開けると十分な量のご飯の上に厚さ1センチくらいの角煮がビッシリ乗せてあって、脇には杏の甘煮と漬物、温泉卵が入っています。

食べ方がユニークで温泉卵を崩して角煮と混ぜながら食べるように書いてあったので素直に従うと柔らかく煮えたちょうど良く甘辛い角煮ととろとろの黄身が旨い!
ボリュームはばっちりOKで、ビールとこの弁当で完璧満腹でおいしかったです。
おかず一品で勝負というものでボリューム感があるので、基本的にそういうのが好みというのもありますが、味付けの柔らかい感じや肉質のしっとり感があることなど手をかけて作られただろうと思われるのが伝わって満足です。
値段は¥980なので単品ものの弁当としては特別お買い得という感じではないですが、満足度は高いのでこれは買って失敗がない良い弁当だと思いました。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-31 13:06 | ごはん・ランチ

おいしい魚料理を食べてふと思うこと

d0035104_22202355.jpgウルメ鰯ながら、キラキラした綺麗なものが安かったので、2尾買って1尾を刺身に。手開きして皮をひいて大葉としょうがをあしらって出来上がり。
博多、新潟と魚のおいしいところに住んでいると、新鮮な海の幸の贅沢さを知ってしまっているので、なあんちゃって居酒屋で刺身を頼むのはほとんどありません。

先日、博多に戻った時に姉に連れられて訪れた津屋崎の大力という魚料理のお店はリーズナブルでおいしい魚てんこ盛りで1000円程度というのにはビックリしました。
コリコリしたカンパチの刺身他の刺身盛り合わせに20センチくらいのアラカブの丸揚げ、あら汁、茶碗蒸し、煮物の小鉢にご飯がついてこの値段はすごい見っけモンです。

何年も前ですが中州の久富(記憶が曖昧)というお店に一度だけ連れられて行ったことがあります。兄の贔屓の店でここではあめ色をしてプリッとした天然モノの歯応えのあるブリを出してくれます。ぐずぐずの脂の多いハマチなど比較にならない旨さでした。
その他にも刺身、揚げ物、煮物と出してもらいましたが、何を食べても新鮮でおいしく、普段はあまりナマモノを食べない自分がおいしいと思って夢中で食べる刺身に出会えたことも忘れられない思い出です。(値段はそこそこの良心価格だそうで、ちゃっかりご馳走になりました。)

18歳までは刺身類がほとんどダメで、寿司で食べられるのは蒸し海老とひらめ、タイなどで光物系はまったくダメという超贅沢な口を持った男でしたが、進学して1人暮らしをするようになってからだんだんと刺身を食べる機会が増えておいしいな、と感じるようになってきました。
そういう過去があるせいか、鮮度の落ちたものに対しては鼻が敏感で光物の鮮度が今ひとつのものは即アウトです。
だからこちらでナマの魚をやっつけることがあるのは本当に活きの良さそうな魚ある時だけです。もっとも1人であまりたくさんは食べられないので年に何度もやらないことですが。今日はそういう珍しい日でした。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-20 22:47 | ごはん・ランチ

エスニックのっけ飯・ ガイ・パッ・バイ・カパオ

d0035104_1220740.jpg今日は2食注文あり。暑いので暑気払いにエスニック風ののっけご飯で元気を取り戻そうというわけで、以前にもブログに載せたことがあるカパオ風ご飯を作ってみました。
鶏ムネ肉は厚さ5ミリの2センチ幅に細かく刻み、パプリカ、ピーマンは適当に刻んでから、鍋に油をひいてショウガを炒めて香りを出したら、まず鶏肉に火を通します。
その後、ピーマンを入れて軽く炒めあわせたら、香味醤(または豆板醤)、オイスターソース、中華たまり醤油、濃口醤油、コショウで味を調えて最後にスイートバジルの葉を両手一杯くらい入れて軽く火を通したら具の出来上がり。
温かいご飯の上に具を盛り付け、半熟の目玉焼きをトッピングしたら完成。食べる時にはそれぞれを良く混ぜ合わせていただきます。まぁ弁当箱の中では無理かもね。
付け合せはサモサ風のじゃがいもの包み揚げ。中身はマッシュポテト(カレー味)にマトンを炒めてナツメグ、コショウ、塩で味付けしたものを加えて、ワンタン皮で包んで揚げました。
少しパサパサしていたので、ほんの少量だけマヨネーズを加えていますが、ほとんどマヨネーズっ気は感じません。
あとは生野菜を切って、出来合いのショウロンポウを蒸して隙間に詰めて全部完成です。前の晩に作っておいた寒天のレモンジュースがけをデザートに添えてお届けしました。これで¥400という売価は高いの安いの????

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-20 12:29 | ごはん・ランチ

会社の暑気払いイベント仕出し

d0035104_13194068.jpg今日は事務所でいただきものの缶ビールなどを寄せ集めて暑気払い。
おつまみは料理好きが持ち寄って賄うというアットホームな宴会です。予算は材料代として1500円未満ということでこんな料理を作ってみました。使い切れなかった材料もあるから実質的には1200円くらいなのかな~?





メニュー:鶏ごぼうの炊き込みご飯、出汁巻玉子(1本5個巻き)、砂肝の山椒煮、海老蒸し餃子、揚げ餃子、新ジャガのフライドポテト、いまどきごはん風海鮮黒酢マリネ 以上7品

d0035104_13201843.jpg

旬の新ジャガを素揚げにして、塩、コショウの他に顆粒状のホタテスープの素をまぶしました。

d0035104_13215425.jpg

小ぶりのヤリイカとイタヤガイ貝柱、ピーマン、アスパラなどを黒酢ダレに漬け込みました。長い時間浸かっていたので少々色が悪くなってしまいました。

d0035104_13285100.jpg

鶏と牛蒡を炊き込んだごく当たり前の炊き込みご飯です。具とご飯は別々に炊き、牛蒡の歯ごたえや鶏肉の弾力を楽しめるようにしてあります。

d0035104_1328591.jpg

出汁巻玉子は1本につきM玉5個に出汁100ccでちょっと硬めに巻いてあります。

d0035104_13303615.jpg

海老餃子はホワイト海老を芯にして鶏モモミンチと白菜、ショウガのあんを少量載せて包んでから蒸しあげたものです。蒸したてがおいしいんですが、残念ながら今日の夕方食べるので食味はイマイチかもしれません。
残った餃子あんを皮に包んで揚げたのが端っこに入っている揚げ餃子です。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-15 13:34 | ごはん・ランチ

普通にシャケ弁

d0035104_1275724.jpg今朝はちょっと遅めの目覚めで、定番のおかずでお茶を濁して弁当作りです。
今週はじめに三台目の冷蔵庫が来ました。オークションで¥11000で落札したもので215Lあるので余裕でおかずをしまっておけて助かってます。(1台目は中古でもらったものがすぐに壊れてしまったもの。2台目は今も稼動状態ですが手狭なので買い増ししたような次第。)

冷凍室も広いので、今までパズルのように詰め込んでいたのが嘘みたいです。単身赴任者は小さめの冷蔵庫、と考えてしまいますが、多少でも自炊する人にはこのクラスの冷蔵庫がちょうど良いようです。
定番シャケ弁の中味
焼きシャケ、サトイモとにんじん・タケノコの煮物、半端な鶏肉で小さな唐揚げ、ワカメ酢の物

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-14 12:12 | ごはん・ランチ

新鮮なアジのあんかけ弁当

d0035104_12415626.jpg本日のオーダー2食ありました。
今日の素材は刺身用のマアジです。30センチくらいの大型のものが思いのほか安く、身厚もたっぷりしていたので前の晩に軽く塩をしておいたものを小麦粉をつけて唐揚げにして野菜あんを別添えにしています。食べる時にあんをかけて食べるとカリッとした食感とあんのとろりとした風味がおいしいようにちょっと配慮しました。
出汁巻は毎度どおりの定番で、今日のお客様はいつもこれが入ってないとイカン!とお叱りもいただくので朝せっせと焦がさないように巻いてきました。
ミニアスパラがこのごろ安くなってずいぶん求めやすくなりました。大きなアスパラよりも下ごしらえの手間はいらないし、味も濃いような気がするので便利+旨いで気に入っています。
本日のサラダのドレッシングはちょっと贅沢してピエトロのノーマルドレッシングです。ちなみにピエトロの社長さんはうちの高校の同窓生です。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-13 12:42 | ごはん・ランチ

ザージャン麺

d0035104_12324052.jpg一昨日の晩御飯。暑くて食欲もなく、ご飯のストックもなくて冷やし中華の麺を茹でて、牛ミンチとテンメンジャン、中華たまり醤油、オイスターソース、香味ラー油などでピリ辛に仕上げたザージャン麺。
博多の実家の懐かしい味です。本当はスープを張らないんですが、麺と肉味噌だけでは口の中でもったりするのでウェイパを溶かして氷で冷やしたものを少量張ってみました。
胡瓜はこれで中1本。野菜も摂れて、肉は少量でも満足できて少し元気が出てきました。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-13 12:36 | ごはん・ランチ

初登場!ビビンバ風ごはん

夏になり、ピリッとしたものが食べたくなる今日この頃。珍しく韓流ランチができた。蒸し鶏を乗せたビビンバ風丼ご飯。
d0035104_12411255.jpgもやしとインゲン、ニンジンはサッと湯がいて醤油、砂糖少量、ごま油、トウバンジャンで味付けしておく。
蒸し鶏は酒と塩を振って電子レンジで7分加熱。少し冷めてから手で細く裂いておく。
これをご飯の上にバランスよく乗せて、仕上げに白胡麻と糸唐辛子を乗せ、コチュジャン(ここではサムジャンを使用)を添えたら出来上がり。

付け合せのサラダはゴボウとサラダ用の豆各種の水煮(ドライパックで赤インゲンやらヒヨコマメなど4種類くらい混ざったもので120円くらいで売っている。すごく便利。)をマヨネーズで和えたもの。卵豆腐は市販のパックのもの。卵豆腐が安かったので買っておいたものをそろそろ食べきらないと思っておまけにつけてみた。
大した量じゃないと思っていたら、ビビンバが野菜のボリュームなどもあってかなりたくさんになっていたのに加えて、ゴボウが腹持ちが良くてもうお腹一杯。
これを同日、注文したうちの同僚もさぞかしお腹一杯だったのでは、と思われる。
ご飯が冷めてもそこそこおいしく食べられるのでたまにはこう言うのもいいね。僕の分の器はただのホーローのフタ付きボールだけれど、お客さんに出したのは横川の釜飯の器。そっちを写真に撮るんだった。
[PR]
by yamomet | 2005-07-09 12:49 | ごはん・ランチ

特製ありがとう弁当

d0035104_12323111.jpg
d0035104_1233063.jpg


4月のいまどきごはんのVTRをDVDにダビングしてもらった先輩にお礼として特製弁当を献上。(するはずだったのが、気を遣ってくれて結局材料代をくれたので恐縮恐縮)

一の重:キンメダイの塩焼き、うずらの卵のミニスコッチエッグ、出汁巻き卵
二の重:ゴボウの穴子巻き、筍・ニンジン・山伏茸の炊き合わせ、ワカメとカニカマの酢の物
ごはん:ゆかりご飯 デザート:杏仁豆腐風味のゼリー

うちのお弁当の中では初の2段重モデル。この女性用のお弁当箱では少しかさばるものなんかを入れるとすぐに一杯になってしまって入れようと思ったものが全部収まらないという悩みが。
コンビニ弁当の容器のように平面積があるものだとおかずを平らに広げることができるので彩りのバランスも取り易いし、見た目のボリューム感もある。けれど、これは自転車のカゴに入らないので使えないのである。
細かく調理したものを綺麗に詰めれば良いのだけれど、1、2食の弁当で小さく何品も仕込むのは骨が折れるので毎日は無理。こういうジレンマが続くのである。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-07-09 12:33 | ごはん・ランチ