<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オープンキャンパス

昨日、千葉まで息子と一緒にオープンキャンパスなるものに出かけてきました。
うちの長男が来春、高校卒業なので進学希望校を見に行くということで付き添ったわけですが、今の大学とは本当に面白そうなことやってるんですね。
うちの会社でお客さま向けに事業の跡継ぎさんやSOHOで仕事を立ち上げたばかりの方たちへ経営の真髄をゲームで体感するという人材育成プログラム「MG(マネジメントゲーム)」というのがあるんですが、それを専門に研究しているゼミを発見。
思わず、子どもよりもこっちが夢中になって話を聞いてしまいましたよ。
企業の中のお金の流れ、材料仕入れから製造、販売までを一人でコントロールするというものなので経営者でなくても自分のポジションや課題意識によって会社経営シミュレーションのやり方が百人百様で、面白い。
その上、6人で1卓を囲み、声を出し売り買いするので気合負けすると一向に売上げが上がらないというアナログな感覚もいやっちゅうほど体験できるのが優れた人材育成プログラムと言われる所以。
僕らは年に4回そのMGを企画して募集したりするわけですが、運営側なのでゲームに参加する機会が少ないのが残念。
このゼミの学生さんたちは、この経営シミュレーションを実際の上場企業の経営戦略に沿った形で意図的にスタイルを変えてどうやって勝つか、ということをパターン研究しているということなので、こういうことをがっちりやった学生さんが卒業したら、かなりの底力を見せるでしょう。

教授陣の約半分弱が企業人だった人たちで構成されているということで、かなり現場を意識した科目が多く、息子より自分が入りたいと思うくらい。
ある学科の長を務めておられる先生とずいぶん長いこと話をさせてもらい、名刺交換をして学校を後にしてきました。

初めてああいう場に行ったので物珍しくてキョロキョロしてましたが、オープンキャンパスの時は学食のランチはだいたい無料で食べさせてくれるんだよ、と息子が教えてくれました。
はぁ~学生数の減少という課題を抱えているのでそういうところはうんとサービスしてくれるんだなぁと思いました。
お土産もいっぱいあって、書店で買い求めていた赤本なんかはタダでくれるし、大学で出版した「情報学のすすめ」とかいう¥1600の本も僕と息子にそれぞれ一冊ずつくれたりして、知恵とご飯をごちそうになったのですごく得した気分です。本は業界的に関連があることもあって楽しく読みました。

相手をしてくれた教授先生いわく、「今は概論を分かっていることが大事ではなくて、スペシャリストであることが重要視されてますから、教える内容もより具体的になってますし、学生を採るときもやはり意識の高い人を大切にしますね。実社会とつながった知識を学びとる姿勢を持ち、教える側はそれにきちんと応えられるようにすることを大切に考えていますよ。いつも情報は動いているのでいつも同じことを教えるだけでは陳腐化してしまうのが今の時代です。私たちも同じ流れにいますから、我々自身も日々勉強ですよ。」
元PCメーカーにいたと言われるこの先生のおっしゃることに一つ一つ納得させられた貴重な一日でした。息子がとても良い機会に巡りあわせてくれたことに素直に感謝。
[PR]
by yamomet | 2005-09-26 23:54 | 生活ダイアリー

味付けミミガーの和え物

d0035104_18445159.jpgファミマに置いてある某Iハム会社の味付けミミガー(¥210)を使って軽く酒のつまみにもなるサラダ風の和え物を作りました。作り方はものすごく簡単です。3分でできる手軽さがウリ。








<材料>
味付けミミガー 1パック
キュウリ 1本
たまねぎ 中1/4個
かつおぶしと刻み海苔適当に

合わせ調味料
市販のポン酢 100CCくらい
かんずり、または豆板醤 小さじ1程度
ごま油少々

<作り方>
1 まず玉ねぎを薄く薄くスライスして水に晒しておきます。
2 晒している間にキュウリをマッチ棒程度の太さの千六本にします。
  ※斜めに薄くスライスしてからまな板に並べて端から切っていくと綺麗にいきます。
  ※ちなみに僕は無精者なので、万能スライサーを使ってさっさとやっつけます。
3 ミミガーは食べやすい大きさに大雑把に切っておきます。
4 合わせ調味料の材料すべてを合わせてよく混ぜておきます。
5 刻んだ野菜とミミガーをボールに入れて調味料をかけて全体をよく混ぜ合わせます。
6 飾りにかつお節と刻み海苔をこんもり乗せて出来上がりです。

これだけで良いので、ぜひお試しあれ。
豆板醤でなくても辛子やショウガでもそれなりにおいしいと思いますので、各自自分に合う味を見つけてください。焼酎に合いますよ。

それでコレだけだと寂しいので、余っていたモヤシをさっと炒めて、溶き卵(2個)と混ぜ合わせてカニ玉のようにふんわりと焼き上げたら味覇を溶いたスープを片栗でとろみをつけて上からかけてみました。モヤシのシャキシャキ感とあんのとろみがなかなかいい感じでした。
今日はなんとなくボリュームのあるものを食べたくなかったので、こんなものを作って、ほんの軽く焼酎を飲んだ程度でおやすみなさい、です。

ブログランキングに参加しています。ここをポチッとクリックして応援してください。
[PR]
by yamomet | 2005-09-21 19:00 | ごはん・ランチ

マイブームのレシピ・チキンカレー

教えます!「マイブーム」

今のマイブームは野菜だけで水分ととろみを出した水入らずのチキンカレー。以前に一度作ってから手軽だし、おいしいし、脂肪質はカットできるし、いいことばっかり。
1ヶ月ばかりの間に3回も作って食べちゃました。
そうお皿を洗う時に水だけでサラサラッと汚れが落ちてしまうので、市販のルーを使った時のようにベタベタネバネバがないのに感動!
すぐに作れるし、簡単なので独身男性にもお奨めできます。ちょっと凝った感じに見えるので彼女の前で作って見せると確実にポイントが上がります。
手作りのナンを付けてやった日にゃ彼女はうっとり婚約ゲット・・・・・・かもしれないです。
ただし、その場合、ずっと炊事当番に回される恐れがありますのでご利用は計画的に。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-17 12:27 | ごはん・ランチ

さつまいもの美味なる変身

さつまいもを思いっきり頬張る感じのブレッド♪

サツマイモっていろんな形に変化するんですが、使い手次第、というところがすごく出るような気がします。見掛けはちゃんとなっていても食べるとイマイチなんてのもありますが、このふうさんのサツマイモのお菓子は「そそられる」のです。
写真がなんといっても秀逸ですね。しっとりしたお芋と生地の感じが「そそられる」んです。
お菓子を作るときに知り合いのお菓子名人から言われたことは「きちんと計量できない人には難しい。」ということ。写真を撮るのも同じでどんな写り方をするのかな?というのを予めイメージして写さないとさっぱりおいしそうに見えないんです。ふうさんはそういう「おいしい感覚を知っている」方だとお見受けしてます。とても勉強になります。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-16 02:01 | ごはん・ランチ

キノコの季節はうま楽しい

お昼はきのこをふんだんに使って・・・・

ハツタケを見ると、知らない人はビックリしてしまうキノコですね。
触るとアオカビ色に表皮が変化するので、毒キノコみたいに見えるんですけど、おいしいキノコですよね。高速道路の土手の芝の中に群生しているのを見つけて、採ってきたのを友達にやったら、奥さんに捨てられたと言って嘆いていました。知らないということは怖いもんです。
とてもおいしいものなのに知らないとただのゴミ。人類で初めてナマコを食した人の勇気に感銘を覚えるのと同じように変色するキノコがうまいということを知っていた先達にも感謝します。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-15 17:04 | ごはん・ランチ

おいしい魚情報

今、新潟出張中です。
ご贔屓のお魚屋さんに来ておいしい魚情報をゲット中です。とりあえず今、底曳き網漁が解禁となり、根魚が獲れているそうです。
新潟では有名なメギス(ニギスとも言うようで)が大漁とのこと。これ、魚フライが美味いんですけど、干物もなかなか絶品ですねん。
また、おいしい情報があったら書き込みます。今晩は何時に東京着になるんでしょうなぁ。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-14 15:24 | ごはん・ランチ

優れたキノコの本がリリースされました

山と渓谷社「アウトドアブックス山菜&きのこ採り入門」
キノコの基礎知識と料理法、楽しみ方が一度にわかる本ができました。
図鑑として見てもよし、レシピ本として見てもよしのとてもよくできた本だと思います。ぜひご一読あれ。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-12 12:10 | 生活ダイアリー

妙高はキノコの季節

妙高高原の秋はキノコの宝庫です。僕自身はキノコの知識があまり無いので一人で出かける事はないのですが、旅館エスペロさんの専務さんに時々基本的な見分け方を習ったりします。きちんと覚えられるとこんなにたくさんの収穫があるんだというブログの書き込みを見るたびに「いいなぁ、そういう場所がすぐそばにあることが羨ましいなぁ」と思うのです。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-12 12:07 | 生活ダイアリー

今年のサンマは絶品!

秋の味覚、もう食べた?
今年はサンマが豊漁ということですが、実際食べてみると本当に良い物がたくさん捕れてるようです。富山の黒部漁港で宮城沖で操業して帰ってきたばかりの漁船から分けてもらったサンマなど漁師さんが言っていたとおりでトロよりウマイ刺身を堪能しました。
その辺のスーパーで売っている生サンマでも刺身にできるものがバンバン売ってるし、脂の層が皮下2mmくらいあるものが多いので、まったく今年は当たり年ですね。

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-11 01:12 | ごはん・ランチ

切り干し大根は常備野菜の王様

ついつい作ってしまう煮物なんです。切り干し大根と言えば、やはり煮物の主役ですね。懐かしい大衆食堂の味とも言える気がします。突然トラバしてしまってすみません。単身赴任の料理サイトをやってるのでついつい口を挟んでしまいました。家では簡単に野菜を取るための方法としてひじき、ワカメ、切干大根は常備しており、切り干し大根はさっと戻して刻んで○○屋のキムチの素で和えてみたり、味噌汁にそのまま油揚げと一緒にぶち込んでみたりしています。他にどんな使い方があるのか知りたいんですが、皆さんはどのように使っていらっしゃるんでしょう?

人気blogランキング参加中。面白かったらクリック
[PR]
by yamomet | 2005-09-11 01:01 | ごはん・ランチ