<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

一番好きな花たち マツムシソウ

d0035104_10422472.jpg

御岳でいつも夏を彩ってくれるマツムシソウです。
今回泊まった駒ヶ原にも2株だけ咲いていてちょっと驚きました。
というのも標高が1400mくらいのところで見かけていたので、900mばかりのところでお目にかかれるなんて思っていなかったのです。

エーデルワイスと同じ仲間のヤマハハコ
d0035104_10424950.jpg


王滝村の集落手前5分くらいのところでサルのグループに遭遇。
頭数およそ10頭。子どももいました。逃げないで人間を監視しているサルを撮影。
d0035104_104656.jpg

すばしっこくて写真が撮れませんでしたが、リスも見かけました。
普段は絶対に見ることのできない風景にたくさん出会いました。

マツムシソウは九州で見たことはなかったし、名古屋に出てきて初めて山に上がった時に道の脇や広場の端っこにコスモスのような感じで揺れている薄紫の花はなんだろう、きれいだなぁと思っていたのです。
先輩にマツムシソウだと教えてもらって、よく観察すると小さな花が集まっているように見え、花弁の繊細な切り込み、おしべの先のちょっと濃い目の紫のシャドーなんかが本当にきれいで一目ぼれでした。
いろんな高山植物がある中で、僕にとってのプリンセスです。
[PR]
by yamomet | 2006-08-29 10:50 | 植物写真ギャラリー

OB会キャンプ

d0035104_994186.jpg学生の時にキャンプカウンセラーというサークル活動をやっていて、前半は御岳にある休暇村キャンプ場、後半は岐阜県中津川市のお隣・坂下町で活動していました。
小学校の廃校を利用していた関係で、管理している地元の都合により坂下を出た後は、愛知県の洞戸、現在の駒ヶ原へとフィールドが移り変わりました。
そのサークルのOB会で当時からの付き合いなので、会っていない先輩は25年ものブランクがあります。


d0035104_912873.jpg自主キャンプ場運営に至るまでに所属していたキャンプ場は名古屋市民御岳休暇村キャンプ場というところで名古屋市の外郭団体が運営している立派な教育キャンプ場で現在も活動が続いています。
ここでの活動はある運営方針が打ち出されたことで学生が目指すキャンプの姿と管理運営団体の意図する方向性の食い違いが生まれ、結果的にそのフィールドを離れることになり、自主運営のキャンプ場を創ることになったような次第です。

d0035104_9211776.jpg
そんな経過があるので、現在のOB会のメンバーは文字通りゼロの状態から共に創り上げてきた仲間同士なので20年やそこら会っていなくても、2分しゃべっていればすぐに当時の仲間に戻れるのです。
今回は特にこの駒ヶ原の廃校が継続的に使えなくなるという事情が出てきたために、撤収のための作業を行うために集まりました。

今シーズン最後のキャンパーさんがおられる傍らでキャンプ撤収となりましたが、最後のキャンパーさんたちのためにサークルのキャンプファイヤーの規模としては最大の井桁を作り、盛大なキャンプファイヤーを行いました。
d0035104_9232110.jpg

この作業は藁縄を太く編みなおして灯油に浸したものを金網に針金で固定して、文字や絵を火で表す「火文字」の準備です。大文字焼きのイメージを持っていただけると分かりやすいかも。

みんな最年少でも40歳以上というメンバーなのに、動き出せば当時に比較的近い動き(笑)ができて、本当に楽しいんです。

さて、この大きな井桁と火文字は陽が落ちるとこんな感じになります。

遠き山に陽は落ちて
[PR]
by yamomet | 2006-08-29 09:31 | 生活ダイアリー

先輩宅で

d0035104_8273346.jpg

先輩お世話になりますわん o(^-^)o
[PR]
by yamomet | 2006-08-26 08:27 | 生活ダイアリー

夜行バスで無事に豊川に到着

d0035104_8233874.jpg
出発のときに雨、お土産に持って行こうと思って作りはじめたうどんはちょっといろいろな事件があり、山手線はトラブルで運転見合わせ。
どうなることかと思いましたが、朝5時、無事にこちらの先輩と合流しました。これから買出し後に山に上がります。
[PR]
by yamomet | 2006-08-26 08:24 | 生活ダイアリー

穴子一本揚げのせうどん弁当

今日のランチは、生麺で冷凍していたストックの最後を茹でて持参。
切りはじめと切り終りの半端な部分が入っていたので、普通の茹でうどん2玉くらいあって文字通りのうどん腹。げふっ!
d0035104_12333025.jpg

スーパーで串揚げバイキングをやっていて、イワシの梅シソ揚げ¥50と穴子天¥180をトッピングしておいしくいただきました。

ランチの原価は天麩羅を入れても250円。作って持ってくれば安いんだなぁ。

今日の深夜から豊橋の奥山で行われる学生時代のサークルOB会キャンプがあるので、しばらく留守になります。ちゃんと神奈川に帰ってきたら、またブログに復活します。(謎)
[PR]
by yamomet | 2006-08-25 12:37 | さぬきうどん

トロイの木馬侵入!馬鹿者がぁっ!時間を返せ!

d0035104_2101516.jpg夕方、訪問から帰ってきてメールの受信やら、関連サイトのブラウズやらしていたら、いつどこでどうなったのか分からないけど、TROJ_SMALLなるスパイウェアがダウンロードされ、タスクトレーに「あんたのコンピューターはウィルスかスパイウェアに感染して危険だから、うちのソフトをダウンロードしなさい。」という旨の英文のポップアップが出て何をやっても削除できず。

結局あれこれ調べた結果、功を奏したのはシステムの復元を無効にしてから、セーフモードで立ち上げてスパイボットとアバストの二本立てでばい菌退治をしたこと。
これで何とかポップアップが収まった。

6時にそんな状態になって、今何時なんだよ、まったく!
こんなくだらんウィルスを作るくらいなら、小麦粉捏ねてうどん作りに励めっつうの!
もぉ…夜中の二時じゃん…けぇんべや、やっと問題解決したし。
[PR]
by yamomet | 2006-08-25 02:10 | 世の中の雑事

さぬきうどん粉ニュータイプテスト「白椿」

日清製粉の上級粉「白椿」 冷やし系に良いらしい。
早速、日曜日に打ったものと今日までちょいと寝かして食べ比べてみた。
d0035104_7523581.jpg

作っている時点から、滑らかで水の回りも良くて扱いやすかった。加水48%でも寝かすことでだれてるのかなと思うくらい延びる生地。
d0035104_7533722.jpg

こちらが貯蔵三日目の麺。茹で時間13分。茹で湯には食酢5%添加。
水で〆ていると、芯の方にコシが出ているのが良く分かる。切断面の艶などけっこう色っぽいです。
エッジもうちにしてはちゃんとなっている方。
d0035104_7551588.jpg

ちゃんと具材の準備をしていなかったので、冷蔵庫に放置されていた納豆とカニかまと笹かまを載せて冷やしかけうどん。出汁はヤマサの昆布つゆ白だし。これ好きですねん。

食感は「なめらか、ムッチリ」
噛み応えは十分あってなかなか噛み切れないような感じがするくらいしっかりしている。
表面のつるみが非常に良くて、喉越しはかなりの高得点。
あっさりした冷やしうどんでも良いけれど、しっかりした噛み応えとつるつる感で麺自体が存在感大なので、つけだれには濃厚なごまダレやクルミだれなんかを用意しても良さそう。

茹でた時の透明感と食味は打ちたて茹でたてが良いのに、麺の表面の滑らかさに関しては生麺で3日くらい冷蔵庫で寝かせた方が良い。これは他の粉でも同じようなことが言える。
さて、これはどうしたものか・・・・
[PR]
by yamomet | 2006-08-23 08:01 | さぬきうどん

チリビーンズ

辛くて酸味があってボリュームのあるものが食べたくなって、ドライパックの豆とkyoe印のベーコンを使ってチリビーンズを作りました。
d0035104_013167.jpg

豆のドライパックはヒヨコマメ、キドニービーンズ、マローファットピースの三種類が水煮されたものが入っています。常温保存でOKなので重宝します。入手元はAプライス。

明日のランチはこれとおいしいパンを途中で買っていけばOKだな。

Kyoeさんの自家製ベーコンは角煮のように最初からほろほろと柔らかくて、しっかりとスモークされていて、そのまま食べるのがおいしいくらい。
しかし、その燻製味を更に堪能しようじゃないか、ということで今回は贅沢にも煮込みに使わせてもらいました。ごちそうさま!
[PR]
by yamomet | 2006-08-23 00:17 | ごはん・ランチ

苔玉2代目・妙高のカエデ

初代大文字草が枯れてしまって、ただの苔玉になっていましたが、先日の妙高で見つけたカエデのひこばえを2本植え込んで、妙高の苔で包んで世代交代です。
うまく根がついてくれればいいんですが。木だから山野草よりは丈夫だとは思います。
d0035104_13503942.jpg


機械と手作業
[PR]
by yamomet | 2006-08-20 14:01 | 植物写真ギャラリー

プリザーブドフラワーを初めて見ましたわ。

枯れない花の意味だそうで、同僚が作ってきたのを見せてもらいました。
d0035104_8481181.jpg

d0035104_8482434.jpg

すごいねぇ・・・・・透けそうに薄い花弁は本物。
質感が何ともいえず繊細です。これで色が変わらないというんだからねぇ。
もっともっとたくさんの作品があるのだそうで、また持ってきてくれたら秘密兵器のライティングボックスで商品写真のように撮って記録しておいてあげることにしました。
次回作をお楽しみに。

そうそう、今日は多摩川花火大会。
でも、残業なのデス・・・・・・泣

さて、業務開始時間になったので仕事します。でわ。
[PR]
by yamomet | 2006-08-19 08:51 | 生活ダイアリー