<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

身体鍛錬

延べ6回ほどのマシンジムを終えてみて、現時点での効能について。

☆身体が健康的に疲れるようになった。
☆寝つきが良くなった。
☆目の充血がとれてきた。
☆体がスムーズに動くようになって精神的に楽だ。
☆明日の仕事は明日、今日の仕事は今日という区切りがハッキリしてきた。
☆せっかく消費した(はずの)体内脂肪を改めて貯め直す酒を呑まない日が増えた。

マシンジムをやりながら、いろんな年代層の方が来られていて感心することは、60歳はとうに越えておられると思しきご婦人がヒップホップ講座に毎回欠かさず来られている。
※決まった時間になると同じフロアのスタジオ内でエアロビやダンス、ヨガなどが希望者で行われているシステム。

また、別のご婦人もやはり比較的高齢の方が参加されているバレエエクササイズで抜群の体の柔らかさを見せておられて、Y字バランスが平気でできて、開脚前屈で床にペッタリと上半身が着く。

僕らとほとんど年恰好がおなじくらいの女性が総合的な負荷がかなりかかるという「グライデックス」というマシン(通販でいうところのエアウォーカーのようなもの)で、ほぼ全力疾走のようなペースで20分サラッとこなして、ウェイトトレーニングに入る人。
ちなみに自分自身の体感としてエアロバイクとグライデックスでは1/3の時間でバイクと同じくらいの汗が噴出して来る。だから、これを全開モードで20分維持するのは私にゃ至難の業。

サラリーマンでボディビルディングをやっている常連さんがレッグプレスというエクササイズ(スライドする椅子に腰掛けて前に立てられている板に足を踏ん張って重りを持ち上げるもの)をやった後にうっかりそのままの荷重でやろうと思ったら、びくともしなかった。
荷重を見たら110キロにセットされていた。

などなど行く度に感心することがたくさん。
ヒップホップを孫と踊れるばあちゃんってカッコいいな。
年齢を恥ずかしがることもないし、堂々とそういった活動スタイルを見せている強さ。
理屈なくカッコいい。

ボディビルディングをやるつもりはさらさらないけど、たるんでない筋肉爺さんになるのはいいなぁ。

もう少し頑張ろう…なんか中学の時の部活みたい。
[PR]
by yamomet | 2007-01-30 01:05 | 生活ダイアリー

リクエストにお応えして「スイカぺそら漬け」の断面

d0035104_11445678.jpg
縞々でころりんとした姿にハートを射抜かれてしまった皆様へ、お約束の縞々の中身でございます。
分厚い皮の下にはいずれは赤くなって甘い果肉になったであろうと思われる場所に種の痕跡が認められます。でも、若くしてこのようにおいしくなられたのはその実力ゆえかと。

d0035104_1144989.jpgさて、昨日ある道具をお貸ししていたところから、長いこと借りてしまったお礼にといただいた焼肉用のプレートです。早速開封して介護福祉士試験を今日受験する妻と一緒に「戦勝祈願焼肉」をしました。

昨晩の肉は「安い牛肩ロース」、「ブラジル産鶏モモ肉」、「アメリカンポークロース」の三種類で多国籍軍でした。

この厚さ1センチはあろうかという焼肉プレートは炭の粉末を高圧プレスしたのちに1200度の高温焼成したものだということで、火の当たりが柔らかいとのこと。
受け皿には水を入れられるようになっていて、ジンギスカン鍋のように中高の曲面に沿って焼いているときに出てきた脂は下の受け皿に落ちるようになっているという仕掛け。

これの良いところは「すぐに焦げてしまわない」「肉が柔らかく焼ける」「芯までじっくりと火が通る」という正に効能書きどおりの性能で妻共々大満足でした。
やっすい豚肉が実は一番おいしく焼けて、鶏モモ肉、肩ロースと続くのでありました。
豚肩ロースはナジェ君が掛け時計の裏側にガムテープで貼り付けて、極秘に密輸してくれた(爆)マコーミックのレモンハーブシーズニングとイタリアンハーブミックスでマリネしてから焼いたので、妻にも好評。シーズニングスパイスというのは殊のほか便利なんだなと改めて実感。
ナジェ君、さんきゅ!

葱をぶつ切りにして焼いたのも好評で葱の甘みが引き出され、良い具合。

通販でよく売られてたアイテムということでしたが、これは良いですよ!
火加減を少し弱めてやれば焦げないで保温にもなるし。

d0035104_11541762.jpg脂モノをたくさん食べた罪滅ぼしに「健康的ネバネバ」
ワカメめかぶに納豆を混ぜ合わせて、納豆のタレを入れただけのものですが、このネバネバはものすごいです。これだけ糸を引けば、体にも良かろうというわけで。

さて、受験生が帰って来るまで、うどんでも仕込みしようっと。
今朝、田園都市線で事故があって10時ちょっと前まで地下鉄が止まってたらしいんだけど、ちゃんと着いたのかどうかがちょっと心配ですが。
[PR]
by yamomet | 2007-01-28 11:57 | ごはん・ランチ

妙高の雑木林でアカゲラと接近遭遇

ついに!ついに!アカゲラを間近に見、撮影をすることができました。
高尾などでは遠めにその姿をちらりと見かけはするものの、まじまじと15分以上も見たのは本当に生まれて初めて。

ボンネイジユさんにお邪魔してお茶を楽しんでいる時のこと、外の雑木林にちらりと鳥の影を見つけて、それとなく見ていたら、頭につけた赤い色が鮮やかなアカゲラが幹を上下して、一向にその樹を離れる気配がなく、ずっと連写で追うことができました。
20m近く離れていたので、FZ5のズームは48×いっぱいいっぱい。
デジタルズームなので元のデータはモザイクのようになってしまっていますが、ぎりぎりこのサイズで鑑賞に堪えるところです。

それでは野生のアカゲラ劇場です。どうぞ!
d0035104_2338944.jpg
キツツキと言われる基本のポーズ!ほりゃ!
d0035104_2339095.jpg
背中の模様も見て頂戴!
d0035104_23393248.jpg
つっつくわよ!
[PR]
by yamomet | 2007-01-26 23:40 | 生活ダイアリー

わははは!愉快なお漬物ぢゃ!ぺそら漬け

珍しい漬物をもらった。
山形の名物らしい。名を「ぺそら漬け」
d0035104_0225038.jpg

”「ぺそら漬け」「紅花ぺちょら漬け」と呼ばれるナスの漬物。朝早く収穫した7~10cmほどのナスを薄い塩水につけ、色を抜く。塩と青いトウガラシで漬けミョーガの葉で覆う。5~6日すれば、辛味のあるぺそら漬けの出来上がり。水を切って食べるのがコツ。
 ぺそら漬けは、最上川沿いの大石田町横山地区が発祥地、と言われる。最上川が氾濫し、たまたま色が抜けてしまったナスを捨てるのがもったいない、とトウガラシなどを入れて漬けたのが始まり。重しでナスの形がしなびてしまうことから土地の方言で「ぺそら」「ぺちょら」になったようだ。こまめに何度も塩水を交換し、漬けることで保存食となり、3月ごろまで食べられる。夏バテ、食欲不振になった時に食べると、結構食欲をそそる。酒のつまみにもぴったし。県内はもちろん、関東地方に出荷されている。”出典:山形生涯学習文化財団ホームページより

ふ~ん、と読んで感心していたが、何か違和感がある。
これはどう見てもナスではないぞ…

送り主のkozouおぢさんに訊いたら「摘果したスイカ」だという。
もちろん、あの食べるサイズのスイカが漬物にしたら大きさがしぼんで小さくなったというものではないわけで、一つのツルに実りすぎた実を摘んだ時に出てくるもの。
シマシマがカワイイわん!

歯ざわりは胡瓜とも茄子とも違っていて、ちょっとコリコリした感じで、癖になりそう。
唐辛子がけっこうぴりっと辛くて、後ほどアクセントになってくるところも程よく良い。

スイカのぺそら漬けはオリジナルの茄子の応用系らしい。

”毎年6月中旬頃にまびく「もとなり西瓜」を使った漬物です。野球ボール程度の大きさの時に収穫して、地元に伝わるぺそら漬けの製法で作るしょっぱ辛い漬物です。
辛さの素となる唐辛子は一定量を入れていますが、西瓜の大きさや含まれる水分の量によって微妙に異なります。” 出典:もとなり本舗企業組合HPより

一番果は皮が厚く果物としては使えないために間引くということで、この製品が誕生した模様。
ちなみに上記のHPにあったのは弱々しくて力ないモノを「うらなり」ということがあるけれど、あれは季節の一番最後に採れたものを「うらなり」と呼ぶところから一般的に言われることになったとのこと。

「もとなり」の反対語は「うらなり」 これテストに出るかもよ!(出ねぇ~よっ!)

また新しい味覚に出会ってしまったよ。kozouおぢさん感謝!
[PR]
by yamomet | 2007-01-25 00:33 | ごはん・ランチ

干豆腐はおもしろい!

昨日、中華街で買出しをしてきた中にあった「干豆腐」
これは昨年末、中華屋さんで忘年会をした時に一品として出てきたものが印象的でいつか仕入れてこようと思っていたもの。

約500g入って790円也。
30センチ四方の布巾くらいの厚さのものが6枚くらい入っていて、うどんのように畳んで小口から細く切れば良いというもの。
面倒くさいのでパスタマシンで切りましたが、まぁ可もなく不可もなく。
d0035104_0403161.jpg

そんな干豆腐を塩を入れたお湯で2分ほど茹でて、茹で小松菜、ハムを混ぜ合わせ、昆布つゆ白だしとピーナツオイル(これも昨日中華街で仕入れてきたもの)で味をつける。(一番奥の器)
これがあっさりしているけれども歯応えがあり、春雨などとはまったく別物の食感。

レシピを調べてたら、春巻きのように揚げ物の皮として使ったり、サラダに入れたり、スープ仕立てにしたりとかなり多彩な食材。
揚げ物の皮にするのは確かにいいのかも。なかなか創作意欲をそそられる食材でした。
[PR]
by yamomet | 2007-01-23 00:42 | ごはん・ランチ

田園調布駅前「鳥瑛」

土曜の夜、グルメ探検仲間と何度か訪れたことがある田園調布駅前の「鳥瑛」へ。

ジャイアンツ党ならけっこうご存知のお店のはず。
長嶋茂雄さんがご贔屓にしておられるお店で、看板は長嶋さんの書かれたものだとか聞いています。勘違いしていたらすんません。

d0035104_20245833.jpgまずはさっと出てくる鶏刺しを。しっかりとした弾力のあるささみを刺身にしたもの。フニャフニャした食感のものが多い中ではしっかりした食べ応えのあるこちらの鶏刺しははなまるです。

d0035104_20264773.jpgこちらの煮込みは豚や牛モツの煮込みではなく、鶏皮と野菜の味噌煮込み。
これも毎回頼む定番のメニューです。鶏皮もブロイラーのブヨブヨしたものではないようで、多分地鶏の皮なんだと思いますが、歯応えがちゃんと残っていて柔らかい中にも噛んで食べるおいしさが味わえます。甘さを控えてあるので、これにうどんをつけて食べたいなぁと思います。

d0035104_2027619.jpg

d0035104_20294026.jpg焼き鳥は1皿3本からなのですが、レバーに関しては串にささっていません。
つまり、レバー一個が串一本分ということで、形そのまんまで出てきます。
形が苦手な人はちょっとまいっちゃうかもしれませんが、大きなままで焼いてあるので、中がしっとりとしていてなかなか旨いのです。

d0035104_8381991.jpg
絶対これだけは頼むという「地鶏の塩焼き」です。
噛み応えの地鶏をカリッと焼き上げたもので、味付けは塩コショーです。
なぜだかは分からんのですが、付け合せには生のピーマンがついてきます。


焼き鳥も煮込みも全体にたっぷりとした量で出てくるので、けっこうお腹がいっぱいになってきます。飲み物はあまりバリエーションがありませんが、ここだと熱燗か焼酎のお湯割りが似合うのでさほど不自由はしないかと。一人だいたい3500円くらいが目安です。


d0035104_20342654.jpg店内は長嶋さん一色でこんな写真が座敷にぐるっと飾ってあります。

帰る前にこの写真を撮っていたら、後ろのお姐さん三人組が聞こえよがしに「こんなとこを写真に撮る?やりすぎじゃないの~?」とか言ってきて、少々ムッとしましたが、まぁアウェーで争っても仕方ないので無視してきました。
おのぼりさんと思ってたんだでしょうな。ほっといてくれ。
[PR]
by yamomet | 2007-01-21 20:38

フィットネスクラブ

向学のために一日6杯のうどんを食べても、必要以上に麺の出来具合を測る試食を繰り返しても太りにくい身体にするべく、通い始めたジム。
今週は頑張って週3回各1時間を確保。まぁ段取りつけて無駄な残業をしないつもりで頑張ればできるもんだということが分かった。

元々汗っかきではあるとはいうものの、無駄というくらい汗が出る。
同じ時間にエアロバイクを始めた人と同じ時間に終わるのに、汗はどうみても倍以上かいている。見た目にはすごく運動をしているようでよろしい。(実際は大したことをしていない。笑)

背筋と腹筋が弱っているせいか、この数年同じ姿勢で作業を行っていると腰痛が軽く出てくるようになっているので、その部分の強化をしたいと言ったら、素人としてはビックリするような荷重をかけたトレーニングメニューができあがってきた。

d0035104_9102545.jpgそれを前回からやっているのだが、ストレッチとは本当にありがたいもので、けっこうな筋肉痛がしてよさそうな時でも翌日に影響がないので助かる。とても大事なことだと実感。

それはそうとジムも二年ぶりで通ってみて、腹筋なんぞは10回×3セットなんか楽勝と思っていたら、最初のワンセットをやっとやっとでこなしたくらいにして、上半身にいかにウェイトをつけたかが実感された。やはり酒と焼鳥に溺れている場合ではなかったのであった。
←左の写真は素材集のやつで僕じゃないです。


繁忙期でそんなに時間をとれなくなってしまうのかもしれないが、一日30分でも良いから、気持ちの良い汗をかいてぐっすり眠る生活がしたいもんだ。
実際、エクササイズを始めてみて以前に通っていた時よりも身体を動かすこと自体が楽しいし、タバコを止めたこともあって「身体にイイこと」がなんとなく楽しくなってきた。

46歳を迎えて、なんか自分の中のパラメーターが変更されたような気がしてきた。
[PR]
by yamomet | 2007-01-20 09:04 | 世の中の雑事

最近の食事「白身フライ弁当」「ムニエル・オムレツ弁当」

アブラカレイを1パック3切れ入りを買うと、独り者にはちょっと多くて、今週は何度もこれを食べることになってしまいました。
解凍品のようなので、再冷凍すると味が落ちてしまいそうだし、なんて考えていたら結局続けて食卓にのぼる破目に。

白身フライにして弁当に…
d0035104_8463137.jpg
どこかで食べたことのあるフライだなと思ったら、ホカ弁のノリ弁当のフライと一緒じゃない??

ムニエルにしたら、縮んじゃって所在無い…食べる時間になったら薄くつけた小麦粉がブカブカになって、ちっともおいしくないや。フライか天麩羅の方が良かったなぁ。
d0035104_847392.jpg
ソーセージとオムレツを足して体裁をまとめました。
野菜の煮物がどこかに一つくらい入っていないとダメなんだな。嗜好が変わってきた気がします。

おまけ…小松菜たっぷりの鶏そば(自家製中華麺)
d0035104_8491711.jpg
粉をカメリア(強力粉)に変えて、重曹をかんすいに変えてみたら、食感はしっかりとした中華麺らしいものになったけれど、口当たりのごそごそした感じが出てきて、つるみ感がなくなったとです。
つるつる滑らかなのがやっぱ好きみたい。

こうやって今週は過ぎていったのでした。
[PR]
by yamomet | 2007-01-20 08:51 | ごはん・ランチ

水木しげる先生の故郷のお隣・島根からのお土産

うちの会社主催のビジネス研修に島根からわざわざ参加してくださったお客さまがお土産にくださったお菓子。
d0035104_12363744.jpg
打吹公園のお団子と言って、古くからあるお菓子なのだそうです。
あっさりした餡子が懐かしいお花見のお団子を思い出させます。

下の写真は隣県の著名人・水木しげる先生にちなんで「鬼太郎」をモチーフにしたクッキー。
何やら字が焼印でつけてあるわけですが、これはイイ!
d0035104_12383393.jpgなまけものになりなさい。

d0035104_1239997.jpgのんきに暮らしなさい。

d0035104_123931100.jpg仕事は決戦。リクツなし。

だそうですよ。
♪おばけにゃ学校も試験もなんにもない♪
といってはみても、仕事は決戦なのだそうで、鬼太郎の本業は何だっけと考えたワタクシ。

なんでしたっけ、彼の仕事?鬼太郎も妖怪のニート?
[PR]
by yamomet | 2007-01-18 12:41 | 生活ダイアリー

天麩羅とおでん弁当

昨日は良い天気で新年会から戻ってきて、洗濯を済ませうどんの仕込みをして、夜は食事後にジョギングともウォーキングともつかない散歩を40分ほどしてぐっすり眠りました。

先週金曜日から近所にあるフィットネスジムへ平日ナイト会員登録したので、一応マシンジムなどを始めてます。
ダイエットというよりは「普通に食べたいからカロリー消費をする」という不純な動機ですが。
来るべき3月の高松うどん巡礼までにはマイナス3kgはしておかないと数日で戻ってしまう可能性があるため、予めの準備です。うどんのためになんと金のかかることよ。
d0035104_12214829.jpg
おでんを中心にカラスカレイの天麩羅、イリコとミックスベジタブルの掻き揚げ、半端モンの挽肉で小さいハンバーグを作りました。

朝から天麩羅をやったのは、昨日天麩羅をやった衣がけっこう余っていたからです。
捨てるに忍びなくて取っておいたのを使いきるために、面倒臭かったんですが天麩羅をやりましたわ。あ~面倒臭い。

おでんはニセモノルクが良い仕事してます。
大根が無駄に柔らかくなりすぎないで、表面がパリッとした状態で仕上がり、しっかりと中まで味が染みていて良い具合です。

三段で弁当を作るとさすがにお腹一杯です。
カロリーはちょっと控えめ(のはずと本人だけが信じている。)
[PR]
by yamomet | 2007-01-15 12:39 | ごはん・ランチ