<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

市販のミートボールで酢豚風おかず

再びちょこっと調理の弁当。

なんやら弁当が全体に茶色…彩り悪いで、おっさん!

弁当と言えば、そろそろ恒例の二日間缶詰研修の事務局業務が近づいてきたので、また弁当の手配をしないと…今度はどこに頼もうかなぁ。

え?季節仕出し弁当の「やもめ庵」!?

ナイナイ…保健所に怒られますがな。

d0035104_755937.jpg

d0035104_894175.jpgメンタルのリバウンドで、ちょっと意欲が低下気味。
高松で分泌し始めたアドレナリンがさすがに切れてきた。
とか言いながら、明日は同僚ら10人と横浜沖でアジ釣り。
強風・高波のため中止!
明後日は森口博子ちゃんの舞台を観に帝劇へ。
あら、けっこう精力的に遊んでるじゃない、あんた。(独り言)
「お父さんばっかり良いわね。」←お母ちゃんの口癖です。ごめんなさい。
[PR]
by yamomet | 2007-03-29 07:58 | ごはん・ランチ

10分前後でできる楽チンな手抜き弁当

鶏肉は塩コショウして置いてあったものを焼く。
コロッケと春巻は同時にフライパンで揚げ焼きにする。
ミックスベジタブルは塩茹でする。

以上できあがり。きっちり手を抜かせてもらった。
d0035104_8383798.jpg
うどんを打ち始めると弁当を作るテンションが下がってくる。

そのうち打ち立ての麺を鼻に入れて一気にすすり上げて、打ち寄せてくる激しい快感に身悶えしているかも。アホや。
[PR]
by yamomet | 2007-03-28 08:40 | ごはん・ランチ

実は讃岐うどん三昧のあとの朝食は…

d0035104_044642.jpg高松で迎えた二日目の朝ごはんは大人しくホテルの和定食。米が旨かった。それなりに満足。

翌日からはずっとうどんを食べ続けたので、高松から戻りアパートに着いたら、身体が求めていたのはうどんとか蕎麦といった麺類じゃないもの。
怒られそうだけど、どうしてもパンとレタスっぽいものが食べたかっただけ。
[PR]
by yamomet | 2007-03-28 00:44 | ごはん・ランチ

考えるの面倒臭い…鯖と玉子焼き弁当

おかずを考えるのが面倒臭くなった。
新しいフライパンをやっぱりレギュラーサイズのオムレツで再び試したくなった。

というわけで…焼き鯖とオムレツというのか玉子焼きというのか、シンプルレシピ。
d0035104_12481988.jpg
今日はやり損ない気味のうどんを配布中。
6キロも仕込むと一度の失敗の被害は甚大。
[PR]
by yamomet | 2007-03-27 12:49 | ごはん・ランチ

オリジナルブレンドのスパイシーカレーでうどん

3/14にかなりスパイシーで辛いカレーを作って出したのだが、その残りをジップロックに保存してあったのを今日発見。解凍してみたらまだかなりスパイシーさが残り、けっこうイケル。

というわけで今日は昨晩打った麺でカレーうどん。
まとまった小銭の立替精算があったので、厚地のアルミフライパンを買ってきたこともあってオムレツを焼きたくなって、カレーうどんと合体。
d0035104_19132494.jpg

オムレツが乗ったからどうということもなかったが、温泉卵で割った途端に正体がなくなってしまうのよりは良いかなとも思ったが、味わいはどうじゃろか?
麺の下に鶏肉がゴロゴロ入っていて、ちょっとした宝探し気分。

どっさりと麺が見えないほど上からカレーがかかっているのも良いけれど、うどんの白い肌がちらりと見えているのも色っぽい。あふん!
[PR]
by yamomet | 2007-03-26 19:15 | さぬきうどん

みんな頑張って生きている!

d0035104_1655772.jpg

生命の力強さに感動したっ!(笑)
[PR]
by yamomet | 2007-03-25 16:05 | 生活ダイアリー

ありがたや中年救済の若者よ!

d0035104_22554183.jpg午前の仕事が終って、ランチタイムになった途端に同僚のポチくんがやってきた。

彼は昨日まで長期の休暇をとって、繁忙期で疲れた身体を休めていたわけだが、ニッコリと天使のような微笑でおぢさんにこう言った。

「今年はお弁当でずっとお世話になっていたので、お礼におぢさんにランチをご馳走しようと思って。」というではないか!


d0035104_2333426.jpg今日、予定していたお昼ごはんは徳島製麺のコレ!
生麺タイプのカップなのに、高松駅前のスーパー「Ace One」とかいうところで99円やった。
徳島製麺のカップめんシリーズは全商品が99円やったもんだから、安さに乗せられてわざわざ高松から川崎までカップ麺を10個あまり運ぶことになってしもうた。

が、若者がおぢさんを身銭を切っても助けたいというので、カップのぶっかけうどんは隣のKにやってしまって(ついでに言うと昼休みの日直当番も99円のうどん一個で押し付けて外出してしもうたわけで)、大戸屋で「特製大戸屋ランチ」をおごってもらったわけ。

ポチくんの気持ちとしては、本当は仕事が終ってからお酒をごちそうしたかったんだけど、おぢさんは他人の三倍も四倍も呑むので、給料で払いきれないだろうということで、已む無くランチとなったような顛末らしい。

一度くらい夜の投資をしたら、三倍になって帰ってくるのに、チャンスを逃したポチくんであった。(三倍になるのはきっと小麦粉をこねた製品になって返ることになるとは思うんだけどね。笑)
↓ これが高松での戦利品の総ラインナップ
d0035104_2314043.jpg

[PR]
by yamomet | 2007-03-23 22:55 | 生活ダイアリー

高松風景

d0035104_12254781.jpg
どこのうどん屋さんか分かる人は天才!
d0035104_12265578.jpg
屋島に鎌田のベストショット。
d0035104_12273240.jpg
二両編成のことでんに初乗車。乗った途端に寝て、目が覚めたら高松築港やった。
d0035104_12281936.jpg
うどんストラップ。700円以上するのを知らず、レジに3個持っていってびびった。
d0035104_1229518.jpg
麺棒を釣竿の袋に入れて持参したが、現地でもっと良い樫の麺棒を見つけて二本買ったので、帰りはこんな妙な荷姿になってしもうた。
d0035104_12312882.jpg
高松駅前で高速バスを待つ間に焼鳥屋に入った後の〆はうどんやろう!と思っていたらkeitafさんの書き込みを思い出して、ラーメン築港の柳屋へふらふらと入った。
福岡からはるかに離れた地にあってはけっこう普通に再現してると思った。
ちょっとスープがしつこいかなぁ。辛子高菜を後半は満載にして完食。
うどんと違って一杯で満腹。だから、やっぱうどんがええ。
[PR]
by yamomet | 2007-03-22 12:35 | 生活ダイアリー

会社でも手打ち茹でたてうどんを食いたくならん?

香川から帰ってきて野菜不足を痛感。
昨日は一日で白菜を1/8玉一気に食った。
口内炎がそれに合わせるように治った。やっぱうどん粉だけ食っとったらいかん。
ちくわ天は野菜じゃないからなぁ…

今日の自分弁当は地味に塩鯖と玉子焼き。
ホントはこれで十分なんじゃ。繁忙期弁当を食べよった人は栄養の摂り過ぎっ!
d0035104_1314435.jpg
・ごはんに高菜のせ
・焼いた塩鯖
・玉子焼き
・生野菜

他人の仕出し弁当でないとなんともシンプルなことよ!
ただ、これでも十分に腹は満たされるのである。

しか~し、今日は最高機密プロジェクトが立ち上がった記念すべき日なのである!

機は熟した…行けっ!
[PR]
by yamomet | 2007-03-21 13:26 | ごはん・ランチ

讃岐を思い出しつつ「ひやひや天麩羅うどん」弁当

さて、これから出勤します。
うちのストック麺(農林61号のみ)を使って、ひやひや天麩羅うどんデリバージョン。
d0035104_1135718.jpg
・鶏天
・椎茸天
・南瓜天
・ちくわ天
麺は彩奥義100%のしっかり麺。どうやら彩奥義は冷蔵庫でストックしている間に生地が締まって硬い麺になることが判明。これは打ちたて切り立て茹でたてを食べるべきもの。

あづまさんのイワシ天やアナゴ天はカラッとしていて旨かったが、殊更に店での人気も高く、僕らも食べておいしかったのは鶏胸肉の鶏天。
下ごしらえの時に厚みを観音開きにして、軽く塩を振ってから揚げている様子。
カラッと揚がって、適度な肉の厚みが衣のサクサク感をより印象づけるもので、ちょっとした配慮だが、これは良い。

皆さんも讃岐に行ったら、高松医大のすぐ近くにあるあづまうどんさんへ寄って、その味を確かめてみて頂戴!
[PR]
by yamomet | 2007-03-20 11:35 | さぬきうどん