<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

わはははは!薩摩ナイト

d0035104_1913079.jpg

ただいま鹿児島駅そばのドルフィンポートの新穂花でレイコ姉さんと食事中。

わはははは、美味い美味い!
[PR]
by yamomet | 2007-10-28 19:01 | 生活ダイアリー

冷蔵庫お片づけ弁当

あぁ、今週は前半が目の回るような忙しさ。
しかし、昨日でそれも終わり、今日はのんびりした朝。
d0035104_1212885.jpg
なんだかんだ言いながら、安物の鮭をついつい買ってしまうけれど、今回のIYで買ったものは、標準レベルのもので良かった。お値段一切れ¥66。

今週末、博多で家族行事があるので、久しぶりに(と言っても僕は4ヶ月ぶり、家族は十数年ぶり)家族で帰る予定。
その行事終了後は、銀婚式のご褒美旅行的に九州の某所へ行く予定。
この話は後ほど…報告を読んだらビックリする人も何人かいらっしゃると思うけど。
[PR]
by yamomet | 2007-10-25 12:04 | ごはん・ランチ

定番のおかず・きくらげと玉子の炒りつけ

先週はずっと寝不足だったので、昨日はほぼ一日眠っていました。
ホントに良く寝た。
その後、手づくり軟水器の試運転も兼ねて、超軟水のお風呂に入って洗い上がりがしっとりしているのに、ちょっとビックリ。普通のせっけんで顔を洗っても湯上りの頬とか乾燥したようにパリパリする感じがしないのはスグレモノですね~。

さて、それでもまだ寝足りない月曜の朝ですが、荒れまくっている台所を少しずつ片付けながら弁当を作りました。買い物にも言ってないので、野菜がほとんどなく、冷凍野菜が頼みの綱。
d0035104_8432088.jpg
きくらげと玉子の炒りつけ、シュウマイ、レンコンのはさみ揚げ(冷凍)、かぼちゃとインゲンの煮物。レンコンのはさみ揚げは、冷凍庫を漁っていたら三つだけ半端になっているのを見つけた次第。
d0035104_8451154.jpg朝ごはんは炊きたてのホッカホカなら、これが一番。

この組合せは、お米がおいしいなら最高・最強のペア。
七分搗きのお米の風味が良くて、最近は白米から七分搗きに変更。

さぁ、今日から一週間がんばりましょう。

今週末は、博多へ帰ることだし、部屋の片づけやらなんやらきちんと生活をリセットしないと。
[PR]
by yamomet | 2007-10-22 07:47 | ごはん・ランチ

年代差ではなくて能力差か

今、行きつけの焼鳥屋に巣くって、ダラダラと週末の酒を呑んでます。
やっと広報誌のレイアウト作業も終わって、あとは校正待ち。
やっと今日は定時上がりで自分にご褒美の一杯。

カウンターの隣合わせの若者が切々と口説き話をしているので、よくよく聞いていると「はぁなるほどね、そりゃ腹も立つわ。」かなり納得できる話。

要は仲間が打明け話があると言って集まり話を聞いていたら、相談をしてきた本人が突然逆切れして争いになって終いは店を壊したらしい。その始末を暴れた本人ができない、と言って責任を逃れようとしているというお話。

その顛末でまだしっかりしてた方が収拾をつけたが、当の本人は覚えてねぇ、オレが悪いの?くらいの話でさっぱり自分の非を認める気もないのが頭にくる、と盛り上がっておられます。

さて、この話を聞いていて思ったのだが、要はどんな事情があったにせよ仁義(話の筋)が通らねぇ、酔ったとしても大人の酔い方をしろと二十代半ばの彼らが主張しているわけで、状況と許容限度の高さ低さの問題はあれ、年代層に関係なく、無責任人間の根源は同じやなぁと思いましたよ。

昔、自分達の二十歳台の頃は大人の倫理に不都合も良さも感じていて自分もそういう感受性を持ちたいと思ったりしましたが、二十歳の頃に会って偉大な示唆を得た方たちの年代(要は今の自分くらいの年齢・40代半ばということですが)に実際に自分がなってみたら、何にも世界が変わっていなくて、つくづく自分の未熟さが反省されるわけです。

が、今日の隣の話を聞いていたら納得がいって、要はいつの時代もどの年代にも気持ち良くつきあうための距離感や仁義や気遣いがあって初めて若者達も成り立っているということらしいことが分かって、要は年齢が責任ある行動をとれるようにするのではなくて、感受性のトレーニングができていて、行動を自律することができていると中年も若者もしっかりしているということですね。
息子たちの年代を宇宙人みたいに思ってましたが、実は生活適応力や環境適応力、対人折衝能力のレベルが高い人と低い人との差になってきているのかなと思ったのです。
これは学歴ではないなぁ。社会適応力というのかなぁ。

不特定多数の集まる公共の場所で騒ぎ続けて迷惑をかけていることを気づけない人たちや良い歳をしていながら、我侭を通そうとして声高に声を張り上げる人種、そういった人たちが若い年代だけではなく、けっこう上の層まで増えてきているような気がするのは気のせいでしょうか?

電車で行儀の悪い子どもを見兼ねて、注意すると逆ギレされるもんだから、面倒臭くなって注意すること自体も止めてしまう自分たちもいけないんだろうな。

さて、「他人に注意」と言えば、やり過ぎると嫌われる、というお話。

今日、たまたま出かけたら通称「説教オヤジ」がいて、クロネコさんのトラックと下請けの運送業者サンたちがガラガラの二車線道路の路肩で荷物の積み替えをしていたら、当の説教オヤジに捕まって、10人ばかりが下を向いてお説教に耐えている場面に遭遇。

このオヤジはまだ40歳そこそこなんですが、犬のトイレの始末に始まり、路上駐車、アイドリングストップなどなど、自分のアパートを中心にして左右20mくらいの範囲で起きることには、とにかく口やかましくクレームをつけるのが仕事みたいな人なのです。
よくまぁいつも見ているよな、と思うくらい、度々他人に倫理めいたことを説教して回っています。

正直、御説ごもっともなことばかりなんですが、なんかうざったい。

僕も一度、そのオヤジにひっかかってしまったことがあるんですが、ウザったい原因は、世の中に正しいことがあるとしたら、それは自分の論理だ、というニュアンスで押してくることで、それに合わない行動をしている人には徹底的に謝罪を求めてくるわけです。
注意して促すのではなくて、論破して謝らせることが至上の喜びになっている様子。

そのオヤジの論法はこんな感じです。
例えば横断歩道の信号を車が来ないことを確認して渡ったとしたら、道路交通法違反を承知していて、どうしてそういうことをするのか、そこで事故が起きたら、原因となった歩行者として責任を取るつもりがあって、あえて違反したのか、自分(説教オヤジ)には分かっていてあえて違反することが理解できない、自分に理解できるように説明してくれ!という剣幕。

車が来ないことを確認したから渡ったわけで、ただ、それは信号無視ということは理解しているし、いつも全ての信号でこうしているわけではない、というとエライことになります。

「理解していてやってしまうということは犯罪と同じことですよね、そこが理解できません。」

とまぁこんな具合に相手をやり込めるわけでして、自分が聖人君子のように語る姿が本当にどうでもいいくらいウザったい。
昔いた近所の頑固オヤジのうるささと違って、粘着質で結局何を彼は注意したかったのか分からない。そんなに世の中のおかしなことを注意したかったら、町中全部面倒見てくれよ、と思ってしまうのです。

これでは注意は逆効果になると思いますね~。
多分、今日捕まってしまったクロネコさんたちも、天下の公道で荷物の積み下ろしをするとは何事だ、アイドリングストップもやっていないではないか、ということだったようなので、そりゃごもっともではありますが、ほとんど車がつながることもないガラガラの二車線の路肩を使ったら、何か住民に多大な迷惑でもかかるのかなぁ、あ~ぁ可哀想に、クロネコさんはこのせいで荷物の配達が遅れてしまうんだろうな、とドライバーさんたちに同情。

警察にもたびたびタレこみをして取締りをさせているそうなので、警察も本音ではあまりにも細かいことで通報してくるのでうざったく思っているかもしれないな、と思いました。
[PR]
by yamomet | 2007-10-20 20:21 | 生活ダイアリー

¥450の価値

d0035104_19511772.jpg
新聞の出稿に向けて追い込み作業に突入。
今日は、とても遅くなりそうなので打ち合わせの帰りに食事を済ませてきた。
僕がよく行くマイナーな牛丼チェーン「どん亭」のボリューミーな定食ラインナップの一つである「ジャンボチキンカツ定食」。
これも唐揚げ定食と同じ¥450。おかずのお皿は25センチのミート皿なので、大きさは推して知るべし。

ご飯はきっちり丼に一杯。キャベツは山盛り2つかみはある。もちろんお味噌汁付き。
少食の自分には、ちょっとこれは多過ぎた。
完食したけれど、もうこんなに食べられなくなってきたのを実感。

人生史上、これから初めてのステージに突入するのかも。

「すみません、ごはん半分にしてください。」

これ、どん亭だけでしかやらないと思うけど。

どん亭アーカイブ
d0035104_19582477.jpg
いつも食べている唐揚げ定食。¥450

d0035104_1959045.jpgどん亭スペシャル。通常価格¥550だが、土日はサービスメニューとなり¥490になる。
カツカレーのご飯の部分に牛丼の肉がたっぷり一人前のる。
先月、念願のどん亭スペシャル大盛を完食した。思ったよりもボリュームがなくて、難攻不落の城を落としたような精神的満足感は得られず。

次は、横浜の「どん八 カツカレー並」を攻略しなければ。
d0035104_2035440.jpg


神保町「まんてん」の全部のせにたどり着けるのはいつのことか…
d0035104_2041718.jpg

[PR]
by yamomet | 2007-10-18 20:04 | ごはん・ランチ

モニター横反転現象

上のフロアから緊急レスキューの連絡が入ったので行ってみたら、こんなふうにモニターの表示が変わっておる。モニターを立てて使えば使えるが、それはイヤだと訴えてくる。(笑)
d0035104_19162248.jpg
モニターのプロパティでこんな画面を90度反転させるチェックボックスもないし、困ったなと思い、カスタマーサポートへ電話。15分待ってようやくつながった。

なんとこの現象はたったの3秒で解決。
DellのOptiplexに関してらしいが、90度反転させて使えるモニターなどへの対応のためにショートカットキーで反転を任意にできるとのこと。
たまたま手に触れたキーがそういうショートカットの組み合わせだったのが原因。
ショートカットを聞いて、やってみたら即解決。

Ctrl+Alt+矢印キー↑↓→←のいずれかを同時に押すと上下、左右が入れ替わる仕組み。
では、他の端末ではどうかと思って確かめると、自分の使っているPrecisionでは切り替わらず。どれもこれもそうだというわけではなさそう。

ダチョウ倶楽部ではないけれど、「聞いてないよぉ~~」だ。
端末の持ち主は、顔色なくしょげていたけれど、無事に元通りの表示になったので、ちょっと元気になったことだろう。
[PR]
by yamomet | 2007-10-16 19:21 | 世の中の雑事

日本で二番目に美味い弁当が食べられるビジネス研修

というキャッチコピーをつけて、インターネットでビジネス研修の募集をしたら?とある講師に言われたことがあった。
それくらい弁当の手配には命がかかっている。
一世一代の大仕事。(とか言いながら、毎回命をはってるわけで。何回も死んでそうだ。笑)
オネダンは上から下の順に高くなっている。
仕入れ原価は企業秘密。(それほどスゴイ機密事項でもない!笑)

初日の昼ご飯「お好み弁当」
d0035104_18242089.jpg

初日の晩ご飯「鶏肉とカシューナッツ炒め、チャーハンのお弁当」
d0035104_1825214.jpg

二日目の昼ご飯「武蔵野おこわ 季節おこわとコトコト角煮弁当」
d0035104_18254542.jpg


夜ご飯にとった中華弁当がメイン講師のN先生に大好評。
全国をセミナーで渡り歩いている食通の先生がおいしい、と言われるのだから、よほど好みにどんぴしゃりだったのだろう。

d0035104_183238100.jpg夜の経営事例講演を目がけて来られたお二人のお客さま(僕らととても仲良しの方たち)の分のお弁当は急遽手配したコンビニ弁当。

手配した弁当との価格差があまり大きいと申し訳ないので、ファミマの棚で比較的値段の高い方のもので、食べ盛りのお二人に合せて、これをチョイス。ちょっとヘビー過ぎていくら育ち盛りでも40歳を超えたら、これは無理に近かったらしい。わし、こういうのもたまに無性に食べたくなる。

参加者みんなが慌ただしい経営シミュレーションのゲームをやっている合間に、こんな感じで普通にご飯を食べ、夜は交流会で深夜まで飲み食いしているので、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうわけだ。
事務局をやっていても、思うがままにお茶を飲み、お茶菓子をつまんでたまに写真を撮る程度だと二日間で1.5キロは余分な身がつく。

今回初めて僕のことを、やもめのオッサン!と、講師N先生が呼んだ。
オッサンかぁ…N先生に言われるまでもなく、おっさんだ。間違いない。でも、なんか違和感。

ちなみにこのN先生は僕のフルネームを知っていながら、「エンド~君」と呼ぶ。
理由は、北海道で同じマネジメントゲームをやっている事務局の「エンド~君」もヒゲを生やしていて、風体が似ているからだそう。

「ついつい似てるから、エンド~君と勘違いするんだよね、O河君」とN先生。

ほれ、やっぱり確信犯やないですかっ!
最近はそこを訂正するのも面倒臭くなって、「エンド~君」と呼ばれたら、言い訳せずにハイ!と返事をする事務局のO河でした。
[PR]
by yamomet | 2007-10-16 18:40 | ごはん・ランチ

使いやすいレシピブック

d0035104_23385378.jpg数年以上前の本ながら、三段にページが区切れていて組合せをイメージしながら、主菜、副菜、ご飯類と適当な組合せを選べば献立の出来上がり、というスグレモノ。

d0035104_23392997.jpg中を開くとこんな感じで、それぞれのページがカードのようになっているのでレシピブックをあちこち開かなくていいので便利。ちなみにお弁当レシピは、小林カツ代さんのもので、けっこうこの中のおかずが良いです。
今年はもうボチボチと貧民救済お弁当を始めようと思って、急遽アマゾンでUsedを探してめでたく三種類を入手した次第。

きっと働いてくれることと思う。
[PR]
by yamomet | 2007-10-15 23:43 | ごはん・ランチ

コゾウ師匠研修中

d0035104_11473967.jpg

仙台から川崎まで敏腕経営者になるための研修にコゾウ師匠がやって来ました。
うちの会社主催です。弁当が美味くて肥ってしまう貴重な研修です。(笑)
[PR]
by yamomet | 2007-10-11 11:47 | 生活ダイアリー

休日は腹が減る

休みの日は夕食も早いので、この時間はやたらと腹が減る。
呑んでなければ、なおさらのこと。
d0035104_2373272.jpg

かといってここで居酒屋に出かけたり、ラーメンを食いに出たりするのは健康に良くないので、大人しく炊きたてご飯に辛子高菜、ヤンニョンジャンを載せたごはんでお茶を濁す。
今晩は宿題をやっているので、まだ寝られそうにない。
[PR]
by yamomet | 2007-10-07 23:09 | ごはん・ランチ