さぬきうどん粉ニュータイプテスト「白椿」

日清製粉の上級粉「白椿」 冷やし系に良いらしい。
早速、日曜日に打ったものと今日までちょいと寝かして食べ比べてみた。
d0035104_7523581.jpg

作っている時点から、滑らかで水の回りも良くて扱いやすかった。加水48%でも寝かすことでだれてるのかなと思うくらい延びる生地。
d0035104_7533722.jpg

こちらが貯蔵三日目の麺。茹で時間13分。茹で湯には食酢5%添加。
水で〆ていると、芯の方にコシが出ているのが良く分かる。切断面の艶などけっこう色っぽいです。
エッジもうちにしてはちゃんとなっている方。
d0035104_7551588.jpg

ちゃんと具材の準備をしていなかったので、冷蔵庫に放置されていた納豆とカニかまと笹かまを載せて冷やしかけうどん。出汁はヤマサの昆布つゆ白だし。これ好きですねん。

食感は「なめらか、ムッチリ」
噛み応えは十分あってなかなか噛み切れないような感じがするくらいしっかりしている。
表面のつるみが非常に良くて、喉越しはかなりの高得点。
あっさりした冷やしうどんでも良いけれど、しっかりした噛み応えとつるつる感で麺自体が存在感大なので、つけだれには濃厚なごまダレやクルミだれなんかを用意しても良さそう。

茹でた時の透明感と食味は打ちたて茹でたてが良いのに、麺の表面の滑らかさに関しては生麺で3日くらい冷蔵庫で寝かせた方が良い。これは他の粉でも同じようなことが言える。
さて、これはどうしたものか・・・・
[PR]
by yamomet | 2006-08-23 08:01 | さぬきうどん


<< トロイの木馬侵入!馬鹿者がぁっ... チリビーンズ >>